一時退院と手術の時期 - ガー子ちゃんの心肺疾患治療記録 - 『闘病ログ』 ~ 病気に関するブログ集めました ~

20分前に更新 / 86件
ガー子ちゃんの心肺疾患治療記録

「ガー子ちゃんの心肺疾患治療記録」のカバー画像

一時退院と手術の時期

カンファレンスの結果、今後の治療方針が決まり、一度退院することになりました。
年末まで大変ではありますが、少しでもリスクの少ない方向で決まったので良かったです。

4月の中頃くらいまでに退院し、その後は在宅酸素(空気中の酸素を圧縮するタイプ)+パルスオキシメーター(脈拍や血中酸素飽和度の測定器)での生活になりそうです。
また、成長が芳しくない場合は、鼻から胃にチューブを通し、そこから母乳を与えることになるかもしれません。
(この措置は現在も行われていますが、看護師の方にやってもらっており、今後は自分たちでやっていくことになります。)

左心室が大きくなるかどうかは、『小さくなっている理由』によるので、まだ安心はできません。
そもそも小さい組織なのか、血の量が少ないことで小さくなっていたのか、、、後者であれば大きくなる可能性があります。

退院の話が出たので、退院後の生活をシミュレーションして、夫婦で話しながら検討しています。
娘は泣いたときに声がかすれて聞こえなくなってしまうタイプなので、しばらくは24時間、誰かの視界に入る場所で、見守っていく必要がありそうです。
しっかり準備を進めたいと思います。