情報提供のお願い - 『闘病ログ』 ~ 病気に関するブログ集めました ~

病気の情報が必要な人に
あなたのブログを   
紹介させてください。 

このページを読んでくださっている皆様は、病気と闘っている方々の『苦労』や『苦悩』をよく知っていらっしゃるのではないでしょうか。
私も家族が難病を患っているので、『病気と闘うことの大変さ』について、少なからず理解できていると思っています。

私は、そういった方々をサポートしていきたいと考えています。
その実現のために皆様にお願いしたいことがあるのですが、まずは私自身のことをよく知っていただきたいので、私の『闘病生活』について少しお話しさせてください。

私の娘は
先天性心疾患を伴って
生まれてきました

先天性心疾患を伴って生まれてきた娘の写真

私の娘が患った病気は以下の通りです。

・左肺低形成
・部分肺静脈還流異常症
・心房中隔欠損症
・肺高血圧症
・肺分画症

2016年5月16日に根治手術を無事に終え、現在は経過を見守っている状況です。

※詳しくは以下のページに体験談を掲載していますので、読んでいただければ幸いです。
ガー子ちゃんの心肺疾患治療記録(http://tobyo-log.jpn.org/books/detail/1/)


病名を告げられたときは頭が真っ白になり、生きた心地がしませんでした。
なんとか状況を把握しなければと思い直し、病気の情報や体験談が綴られたブログを探し始めたのは、帰宅して少し時間が経ってからでした。

何度も何度も、病名や関連ワードなどで検索して、検索結果を読むたびに落ち込んだり、前向きな情報を探そうとしたり、とにかく必死の想いでした。

「探し始めたら、すぐに見つかるだろう」

と思い込んでいたので、情報の少なさや見つけづらさで余計に『焦り』や『不安』が増していきました。


具体的には、病気の解説サイトには『病気そのものの説明』はあるのですが、肝心の患者の経過や予後などのリアルな情報がありませんでした。

一方、闘病記などのブログにはリアルな情報があるのですが、病気以外の記事も多く、記事のタイトルから内容を推測できないことも多いので、一つ一つの記事の内容を確かめるのに時間がかかってしまいました。

皆様も、同じようなご経験をされたことがあるのではないでしょうか。
私は、この経験を通して『情報収集の大変さ』を緩和したいと考えました。


そして、、、

病気と診断された方々の
情報収集を助けるために
闘病ログをつくりました

闘病ログのロゴマーク

『闘病ログ』は、皆様に病気の『体験談』や『ブログの情報』をご提供いただき、その情報を『必要とする方々』にお届けするWEBサービスです。


『闘病ログ』には以下のような特徴があります。

病気の情報が集まることで、知りたい情報をすぐに見つけられる

『病名』『性別』『年齢』などから、体験談やブログを見つけられる

病気の情報を中心としているので、情報収集の効率アップ&時間節約できる

すでにある『ブログ』を活用することで、最小限の負担で済む

寄付活動につながる(※後述)

このように、できるだけ負担を減らし、多くの方々をサポートしていける点が、『闘病ログ』の良さだと考えています。

さらに
寄付活動でも
サポートしていきます

寄付活動でのサポートイメージ

もう一つ、知っていただきたい活動として『寄付活動』があります。
収益の一部を、医療機関や慈善事業団体に寄付していく取り組みです。

バナー広告掲載料の一部を積み立て、まとまった金額になった段階で寄付をします。
皆様の『情報』が多くの閲覧を集め、それが広告収益につながり、最終的に『寄付』という形で、『必要としている方々』へ届きます。
(※『闘病ログ』の貢献性が十分に高まるまで、サービス運営費用の差引は見送る予定です。)


また、この取り組みの先がけとして、2016年5月13日に『一般社団法人 全国心臓病の子どもを守る会』へ寄付をいたしました。
この件も含め、寄付の実績を以下のページにまとめていますので、ご確認いただければ幸いです。
寄付のご報告(http://tobyo-log.jpn.org/donations/)


このように『情報収集のお手伝い』と『寄付活動』、2つの方向性で『病気と闘っている方々』をサポートします。

病気の情報を必要とする人に
あなたのブログを
紹介させてください

病気の情報をブログに綴っているイメージ

2016年6月頃から呼びかけ始めたので、まだまだ情報量が不足しています。
情報が集まることで少しずつ貢献性が高まりますので、皆様のご厚意を頂戴できればと考えております。


まずは、以下の『外部リンク』をご検討いただければ幸いです。
『闘病ログ』からリンクを張らせていただくだけですので、特に心配されることもないかと思いますが、もし気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

ご協力の方法A
『闘病ログ』からの外部リンク

『闘病ログ』からあなたのブログへ、外部リンクさせていただきます。

● 情報を必要としている方々のアクセスが増えます。
● サービスの貢献性を早急に高めるため、すでにリンクさせていただいる場合がございます。リンクポリシーなどを確認した上で実施させていただいておりますが、何か問題がございましたら「tobyo-log@digital-seed.co.jp」までご連絡くださいませ。早急に対応させていただきます。

ご登録はコチラ

よくあるご質問

ご質問1
私の手術は何年も前で、今は日常生活を綴ったブログになっているのですが、問題ないでしょうか?

ご回答
ブログの内容が「日常生活」でも問題ございません。
術後の生活や、長期間経過時のリスク、定期検診の様子なども、大変参考になるものと考えております。

ご質問2
病気以外の記事(家族のことや、趣味に関する投稿)が多いのですが、問題ないでしょうか?

ご回答
問題ございません。
情報を求めている方々が情報源にたどり着くことが大切と考えております。

ご質問3
外部リンクを解除したくなった場合、どうすれば良いでしょうか?

ご回答
メールにてご連絡をいただければ、すぐにリンクを削除させていただきます。

その他のご協力方法も
ご検討いただければ幸いです

上記の『外部リンク』以外のご協力方法もいくつかご紹介させていただきますので、あわせてご検討いただけますと幸いです。

ご協力の方法B
『ブログの記事』のコピー

『闘病ログ』に、これまでにブログなどで書かれた『記事』をコピーしていただく方法です。

● 掲載情報の登録・編集・削除は、管理画面(=マイページ)からいつでも可能です。
● 対応が難しい場合、許可をいただければ、私共で作業を代行させていただきます。
※ 必ず「引用元URL」を表示し、著作権の在処を明示いたします。
※ 病気に関する記事のみ、コピーいたします。

ご登録はコチラ

ご協力の方法C
『闘病ログ』の紹介

執筆されているブログで、『闘病ログ』をご紹介いただく方法です。

● 事前のご連絡は不要です。
● ご紹介の内容もすべてお任せいたしますので、思ったまま、感じたままを書いていただければと考えております。

ご協力の方法D
『闘病ログ』のバナーの設置

『闘病ログ』のバナーを、ブログに設置していただく方法です。

● 事前のご連絡は不要です。
バナー設置のお願いページに詳細を記載しておりますので、ご確認いただければ幸いです。



ご協力の方法『B』『C』『D』は、大変お手間を取らせてしまうと思いますので、『A』だけでもご検討いただければ幸いです。

ご協力の方法A
『闘病ログ』からの外部リンク

『闘病ログ』からあなたのブログへ、外部リンクさせていただきます。

● 情報を必要としている方々のアクセスが増えます。
● サービスの貢献性を早急に高めるため、すでにリンクさせていただいる場合がございます。リンクポリシーなどを確認した上で実施させていただいておりますが、何か問題がございましたら「tobyo-log@digital-seed.co.jp」までご連絡くださいませ。早急に対応させていただきます。

ご登録はコチラ

『病気と闘っている方々』を応援し、サポートしたいと考えております。
ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。