あやりんのごはんとのほほん日記 - 『闘病ログ』 ~ 病気に関するブログ集めました ~

1週間前に更新 / 55件  
あやりんのごはんとのほほん日記

「あやりんのごはんとのほほん日記」のカバー画像

年齢 / 性別

38歳 / 女性

闘病期間

0歳~

病名

マルファン症候群

ブログの説明

初めまして。
2013年に女の子を出産しましたアラフォー主婦(2016年現在)です。
甘えん坊猫と旦那と8年目に授かった我が娘との日々をのほほんと綴りたいとおもいます。

ごはん記録で始めたブログですが、育児、家族、病気のこと、色々書いてます(^-^)v
どうぞよろしくお願いします!

ブログのURL

http://ameblo.jp/sa731ay

サービスの貢献性を早急に高めるため、リンクポリシーなどで禁止されていないことを確認した上で、リンクさせていただいている場合がございます。 万が一、問題がございましたら「tobyo-log@digital-seed.co.jp」まで、ご連絡くださいませ。 早急に対応させていただきます。

微細出血と新年早々に羨ましいこと

こんにちは。


三連休でまったりモードのあやりんです。



新年早々に、悲鳴を上げる羨ましい出来事がありました!



なんと、姉が年末の嵐のコンサートに行ったというのです!!.*・゚(иº∀ºи).゚・*.



姉のお友達が当選して、訳あって一緒に行くはずだった方が急遽行けなくなり、
コンサート前日に声が掛かって行く事になったそうです。。!



なぜ私に声を掛けてくれなかった?!笑
※姉は特段ファンではありません。




すごく良い席だったようで、肉眼で表情も良く見えたと、、、!!



羨ましーーーー!!!



娘とは最近、嵐の楽曲を熱唱しているあやりんです。




娘3歳は相葉くんが好みらしいです。




チップスターの宣伝のポスターを見て、


「あ!相葉くんだ!」


と、スーパーで大声を挙げます。笑




と、前置きが長くなりましたが、



視野欠損の件で、頭部のMRIを撮ったところ、たくさんの微細な脳出血が認められました。



だから最近忘れっぽいのかしら?と、
思いましたが、
視野欠損とは関連が内容な見解でした。




脳出血の原因は高血圧に多く見られると言われましたが、


私、あやりんは、ずーっと血圧低めなんですよね。



なんでだろう。。



脳出血があっても、気がつかないものもあるのですね!



「微細出血と新年早々に羨ましいこと」の添付画像(1)






リトルミィちゃん作成しました(´ω`)




ヤフオクに出品ちゅうです。



ではまた~ 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/entry-12236017455.html

+ 続きを読む

視野が欠ける件

こんにちは。
 
 
毎日、保育園の送迎の車中で嵐のstillを娘3歳と熱唱しているあやりんです。
 
 
「い~つかぁ~↑ 君が言ったぁ~・・・↑」
 
 
そして娘、
最近では翔くんのラップ部分も刻んでいます。笑
 
 
「あの日君は僕になんて(言って)たっけ~・・・↑」←すごい早口
 
 
歌詞をほぼ完コピしている母娘。(* ̄Oノ ̄*)
 
 
 
 
 
今日は、かかりつけの大学病院の神経内科を受診してきました。
 
 
 
もう、何年も前からなのですが、時々視野の一部が欠けて見えなくなるんです。
 
ものの3~4分で影は消えて、元通りになるのですが、
 
ここ最近、頻度が増えてきたので、まずは循環器の受診時に先生に相談してみました。
 
 
「それはまずは眼科だねえ。それで異常がなかったら神経内科だね。」
 
ということで、眼科を受診。
 
水晶体の亜脱臼などはあるものの、
過去と大きな変化もなかったため、
「目の異常ではないでしょうね」との眼科の先生。
 
 
大学病院に紹介状を書いてもらい、今日受診してきました。
 
神経内科特有の指鼻試験やバランスの評価などなど
一通り診察してもらい、
不整脈もあることなので心電図をとって、
年明けにMRI検査の予約をして帰ってきました。
 
 
「一番怖いのは脳梗塞だね。頭の検査もしておきましょう。
でも、この検査で異常がなかったら何が原因かはわからないかな~」
と神経内科の先生。
 
 
ほんと、何が原因なんだろう・・・
 
 
視野の半分くらい欠けるんですよね。
 
 
偏頭痛の前兆とはまた違うんですよね。
 
 
 
 
とりあえず、検査でまた痛い出費が・・・:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
 
 
 
仕方ありませんね!
 
 
 
さあ、クリスマスツリーを片付けなくては・・・!←今日は12月27日です…( ̄▽ ̄)
 
 
 
それではまた覗きに来てくださいね~

+ 続きを読む

最近の心配事

こんにちは。



大好きなパパから突き放された猫から八つ当たりされて猫パンチをくらっているあやりんです。


最近、猫からの格付けが急降下のあやりんです。



先日は娘3歳の小児科(循環器)の診察でした。


心エコーは何度も経験しているのに、今回は怖がって大絶叫。



危うく、今回は検査をパスされそうになり、慌てて

「あとでプリンとゼリーとアンパンマン買ってあげるから!」と口を滑らせてしまいました( ̄▽ ̄;)


お陰で余計な出費が。。


まあ、検査を無事に受けることが出来たので良かったのですが。



結果は、僧帽弁の逆流が軽度あることを含め著変なく、安心しました。



先生にひとつ質問しました。


筋肉や皮下脂肪の付き方が少ない印象があるのですが、何かこうしたらいいというようなことはあるでしょうか、と。


我ながら漠然とした質問。。



主治医は、「まあ、普通に遊ばせてあげることでしょうかね。」と。



また、「マルファンは身長が伸びる分、細く見えるということはあるかもしれませんね。」と。



期待以上の回答は得られませんでしたが、
これもひとつの個性だという事だと改めて思いました。





最近の心配事とは、母の事です。



これまで、大動脈解離の手術も含めて、心臓血管外科の大きな手術を計4回受けましたが、まだ、胸腹部、そけい部に、動脈瘤があります。



来年早々に手術を受けることになりそうです。


まずはカテーテルで施術し、その後、二回目に開腹手術をするそうです。



今年から、転倒のため自立歩行が出来ない状態の母。
幾度も手術を重ねているので、臓器の癒着もあることなので、心配は否めません。



検査結果と、医師の説明をしっかり聞いて、きちんと状況を理解できる精神状態を保ちたいです。



がんばって乗り切ろう!





今日は、旦那のまあちゃんのお母さんから、クリスマスプレゼントをもらいましま!




「最近の心配事」の添付画像(1)



お絵かきボードをリクエストしました。




娘本人、とっても気に入っています✩



サンタさんを楽しみにしている純粋な3歳児。


かと思えば、ワガママ全開の鬼の3歳児。



育児には忍耐も必要ですね。。





がんばるぞー!!




では、また覗きにきてください! 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/entry-12229488596.html

+ 続きを読む

マルファンとロサルタン。冷え性について。

こんにちは。



娘のオムツトレーニングを保育園のクラス一番にスタートして早、一年半。



本当にオムツ卒業できるのできるのでしょうか、、、( ̄▽ ̄;)




う○ちは、二歳前に完璧にトイレでで来はじめているのですが。




がんばるぞー!
オムツ代節約したいぞー!




今日は、マルファンの小児の冷え性について。



マルファンは基本的にやせ形の子が多いです。


うちの娘もしかりです。


昨年末に、ロサルタンを服用開始してから、下唇が白っぽく、血色が悪くなる状態が目立つようになりました。



保育園の先生方から、ご指摘いただいて、主治医にも相談しましたが、
そのこと自体で体に悪い影響があるわけではないという意見で、様子をみています。



今日、園の先生にお話を伺ったところ、

やはり娘はすぐに手先が冷たくなって、下唇も白くなるそうです。



出来れば、少し厚手の洋服も用意してあげてくださいと申し伝えられました。



タイムリーにばーちゃんから、
「明日、西松屋いこうと思ってるんだけど、何か足りないものある?」と有り難いお言葉を頂いたので、
トレーナーを希望しておきました(*'∀`*)v



ロサルタンの血圧低下が多少影響しているのでしょうか?



いつもポカポカにしてあげたいけど、うまくはいきませんね。
引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme-10099218811.html

+ 続きを読む

側湾症外来と娘の内科検診のお話

今日は衣替えをして気分スッキリなあやりんです。



今日は側湾症のお話。



私はマルファン症候群により、14歳の時に脊柱側湾症の手術を受けました。


湾曲が30度を越えてからは装具をつくって矯正治療を続けていました。


初めて装具を装着したときは、
あまりにきつくて、息苦しくて涙が出るほどでした。



硬い装具を毎日、入浴中以外は24時間装着します。


当時12歳だった私は、装具をつけるときに、深呼吸ができない事が苦痛で、本来ぎゅーっと締め付けなくてはいけないところ、気持ちゆるめに装着したりしていました。



ある日の側湾の定期検診で、ついに50度を越えてしまったことがわかって、手術を受けることの告知をされたときは、それはそれはショックで、今までの自分への甘えた装着の付け方を悔やみ、「もうお風呂にも入らないで装具頑張るから手術したくない」と泣いたのを覚えています。



私の側湾症はマルファンによる結合組織の脆弱性からくるものでしたが、特発性側湾症で、それまでなんの問題もなく健康に成長していた子供が側湾を指摘されることもあります。


今はどうなのかな?
当時は、姿勢が悪いからだとか、
カバンを片方に片寄って持つからだとか、
運動不足で筋力が弱いからだとか、
事実とは違った意見を持つ一般の方も多かったです。


側湾症は、運動不足が原因でも、姿勢が悪いことが原因でもありません。


ストレッチで治るものでもありません。



勝手な誤解から本人やその親が批難されることはとても悲しいことです。


私は幸い名医に出会うことが出来て、無事に手術を受けることができました。



術後はそれはもう痛くて痛くて、
今まで心臓の手術やら、骨折の手術やら、何度か手術を受けてきましたが、側湾の術後はとても辛かったです。


でも、一番辛かったのは私ではなく両親だったかもしれませんね。

術後、付き添いをしてくれた父が私の体位を変えるときには必ず看護婦さんを呼ぶよう指導されていたのですが、私があまりにも頻回に向きを変えたがるので、父がそーっと角度を調整してくれたら、看護婦さんが後からそれに気づいて、「必ず呼んで下さい!」と言われたことも覚えています。


今はどうなんだろう。
昔は、自分の骨盤の骨を削ってその骨を使って金具を固定していたんです。


だから、ピクリとも背中を捻ってはいけなかったんですよね。



側湾の手術にまつわるエピソードはまだまだあって、話し出したら夜が明ける。笑



結局、手術直前では64度あった側湾は31度まで改善しました。



実は妊娠出産後に、腰が痛くなって歩けない事態になったのですが、そのときの検査で髄膜瘤がかなり進行していることがわかって、それ以来、十数年ぶりに側湾症外来に定期受診しています。



先日、ちらっと娘のマルファンの件を主治医に話したら、今は、背中の隆起がわからないくらいに手術できるようになっていることなど教えてもらいました。



すごく嬉しかったです。
医学って進歩するんだなあって。



今のところまだ3歳なので、異常はありません。


保育園の先生方の理解もあって、先日は、保育園の集団の内科検診の際に、側湾の評価もしていただいたと教えてもらいました。



今は昔よりいろんなところでいろんな人の理解が深まっているなあと感じます。
ありがたいです。



私も、最新情報にアンテナをはることを怠らないようにしないと!




それでは、長文失礼しました(照) 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme-10096544153.html

+ 続きを読む

β遮断薬が効いたのかな?

ここ半月位かしら?

 
寝ても覚めても動悸が治まらず、脈は乱れ続き。



期外収縮で特に心配がないことは承知しているのですが、


とにかく疲労感が半端なく。


前回の心エコーの検査でも、明らかに逆流が増えているという診断だったこともあって、
この苦しさは、もしや更に逆流が増しているのでは?


と思い、予約外で循環器を受診してきました。


不整脈は、ストレス、睡眠不足、アルコールに影響を受けやすいことも承知しているのですが、

先生は、β遮断薬のメインテートを処方してくれました。


ロサルタンも服用してるので、少量での服用ですが、



これが効いた!!



今まで動悸、不整脈が治まることが一時も無かったというのに、スーっと静まりました!



それでも、掃除機をかけたり動いた後は息苦しいこともありますが、安静にしている分には全く動悸を感じなくなりました~♪


一応心エコーの検査もしてもらったので、また後日、結果を聞きに行く予定です。



あの苦しみから解放されて良かったです。



皆さまも御体に留意して残暑を乗りきりましょうね!



最後までお付き合い頂きありがとうございました☆ 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme2-10096544153.html

+ 続きを読む

コンタクトなくしたーーー!!

タイトルにありますように、


コンタクトレンズを無くしたあやりんです。。。


元々コンタクトをしても右目がほとんど見えない状態なので、コンタクトレンズが入っていないことになかなか気付きませんでした(T_T)


でも、最近はコンタクトレンズをしていても、右目の白内障が進んでいるためなのか、右目を閉じた方がまだなんとかよく見えるような気がしていたので、

どちらにしても近々眼科に行かなくちゃいけなかったので、スパッと諦めようと思います!


ドンマイあやりん!




↓これはお祭りに行ったときの写真~
「コンタクトなくしたーーー!!」の添付画像(1) 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme-10096544164.html

+ 続きを読む

最近の心配事と娘の成長

こんにちは。


先日、自分の髪の毛が指に刺さって驚きを隠しきれないあやりんです。笑



最近は、あみぐるみを制作したり、
初めて姉がお泊りに来てくれたり、
自分で髪の毛を切って失敗したり、


おかげさまでそれなりに充実している毎日を送っています。



最近の心配事。



自分もマルファンで出産前に1度心臓血管外科の手術を受けましたが、
私の母もマルファンによる心臓血管外科の手術をこれまで計4回受けてきました。


毎回スムーズな回復をしたとは言えませんが、
これまで無事に回復してくれて、母の生命力の強さを感じていす。


大動脈の基部、上行・弓部・下行の人工血管置換は無事済んでいますが、
腹部(胸腹部)に5.9センチの大動脈瘤があって、近い将来手術をすることに
なりそうです。

年齢的なこともあって、時期を医師も見極めているのだと思います。

とても心配ですが、体力と精神面の健康を維持しながら、そのタイミングを
医師と相談出来たらいいと思います。



もう一つ近い将来の心配事は、義理の母の膝。
痛みがひどくなっているために、人工関節にする手術を受けることになりそうです。
命の心配はしてないのですが、あやりん家系と違って義理の母は手術を一度も
受けたことがない人なので、とても不安なようです。



まだどちらも今後のことが不透明なだけに心配が続きますが、
無事に元気に回復しますように。
心から願っています。



娘は早くも2歳8か月となり、日々成長を感じています。
先日は、一人でパジャマのボタンをはめることに成功しました!


たったそれだけのことなのに嬉しくて感涙。笑



わがままがパワーアップしている気がしてなりませんが、
そんな時期なのよね、と思い時には軽く流しながらも
娘の小さな成長を見逃さないようにしていきたいと思います。




「最近の心配事と娘の成長 」の添付画像(1)



みんな元気になーれ!!! 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme2-10096544164.html

+ 続きを読む

小児のマルファン ロサルタン

こんにちは。今朝は豪雨でしたが皆様の地方は大丈夫でしたか?



今日は娘の循環器受診でした。
椎骨動脈の蛇行は認められるものの、その他には蛇行の所見は見られたかったそうです。


マルファンのロサルタンの小児の服用量について聞いてみたところ、体重の1.4だそうです。

なので、今14キロの娘は14㎎服用しているのでまだ少なめだそうです。
次回外来の時に、20㎎服用してみて、三時間程度様子を見てよければその後も増やしてみましょうということになりました。

相変わらずレントゲン撮影の時は大絶叫の娘。

おつかれさまね! 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme3-10096544164.html

+ 続きを読む

循環器受診とロサルタンのリミット

こんにちは



最近千葉は急に暑くなって、昼夜の寒暖差が激しく感じる今日この頃です。



先日、循環器で撮影した私の頸部のMRIの結果を聞いてきました。



結果、やはり蛇行が認められるとのことでした。
ただ、小脳に小さな脳こうそくがあった原因として推察された、血管の狭窄は認められず、
一安心でした。



血管が蛇行していることについて先生は、心臓血管の手術の時に、体外循環にも耐えられたし、蛇行していることによる問題は特にないですね、とのことでした。



娘の頸部の椎骨動脈の蛇行と頭部・腹部の画像検査の結果は今月末に聞いてきます!



ロサルタンを娘が服用してから、気温が低い時などに、唇の下唇が白く血色が悪くなることがあって、保育園の先生方も、お薬による影響なのではないかと気にかけてくださっていました。



ロサルタンを小児で服用されているお子様をお持ちの方でそのような症状が見られたよ!
という方はいらっしゃいますか?



私もロサルタン(血圧を下げる作用があるお薬です)を服用しての血圧は
上が80台、下が40台ということも多く、立ちくらみます・・・( ;∀;)



循環器の先生のお話では、マルファンに対しての有効なお薬の量はまだわかっていないそうで、血圧が下がりすぎないところがリミットですね、と話されていました。



娘はちなみに7mgから開始して、現在2歳7か月で14mgに増やしました。



情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら是非
うちはこうだよ~など教えてください!



それでは、今日はこの辺で失礼します(#^.^#)


また覗きに来てくださいねー! 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme3-10096544153.html

+ 続きを読む

しろくまちゃんのほっとけーき☆旦那の読み聞かせ

先日、娘、2歳の検査入院を終えて、ほっとひと安心のあやりんです。



娘は造影CTを鎮静剤で眠らせて撮影するために一泊入院しました。


検査は無事に終了しましたが、その後の不機嫌さMAXで、どうしようかと途方に暮れました。。笑




さて、今日はためしにyou tube に絵本の読み聞かせをアップしてみました。
←旦那が。笑



しろくまちゃんのホットケーキ
https://youtu.be/zA5WBGJTPqs


良かったら覗いてみてくださいね♪
旦那の肉声がもれなく聞こえてきます。笑



それでは今日はこの辺で。


明日も皆様が健康な一日を過ごせますように。 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/entry-12157281579.html

+ 続きを読む

マルファン指定難病認定と小さい脳梗塞

こんにちは。


今日は循環器と整形外科受診のため、かかりつけの大学病院に来ているあやりんです。

先程循環器の診察が終わったところで、このあと整形外科で随膜瘤のMRIを撮って診察を受ける予定です。


あと2時間以上空き時間があり久々のブログ更新です。


タイトルに書きましたが、循環器にて頭部のMRI 検査を受けたところ、小脳に小さな脳梗塞が見つかりました!

あやりん、アラフィフではありますがまだ30歳台。
先生からの脳梗塞の言葉に少々驚きましたが、米粒位の小ささでしたし、先生も心配ないというので、大丈夫です。


原因として考えられるのは、心臓血管の手術を受けたときに、人工心肺で体外循環をしたときに、血栓が出来て脳に飛んだことだそうです。


ただ、首の血管も撮影した方が良いとのことで、(動脈硬化などないか検査するために。)また近々MRIをとることになりました。

それと、最近、心房細動が2回ほどあったのですが、今後それが続くようなら、アブレーション治療も検討するかどうかっていう話(←曖昧な表現)をされていました。


そうは言われたものの、まだ大丈夫だとは思っています。頻度も少ないですし。

今日もMRIを撮るし、医療費がかさみますが、お陰さまでマルファンの指定難病の認定がでましたので、医療費が2割り負担で済むようになりました。


でも、更新の度に高い診断書を書いてもらうことと天秤にかけると、指定難病を認定してもらうメリットの方が大きいとは言いかねるような、、。


どうなんでしょうねえ。


さて、今日はマルファンがらみのお話になりましたが 最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)


また覗きに来てくださいね~ 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme4-10096544164.html

+ 続きを読む

マルファンと血管蛇行

こんにちは。
寒さ厳しく、布団にくるまり暖房費を節約している、一見ぐうたらしているあやりんです。


今日はマルファン関連の記事です。


先日、日本マルファン協会のサイトに、
ブログのリンクをはっていただきました。

お声をかけていただけて嬉しかったです。


『情報は命を救う』


この言葉の重味を感じたのは、マルファンネットワークの発起人で在られる古藤さんのエピソードを知ってからです。


マルファン症候群が指定難病に認定されたことも、間接的かもしれませんが、個人的には古藤さんの功績がなくてはあり得なかったかもしれないと思っています。


生前、マルファンだけど、自分がなくなるときは、それ以外の理由でなくなりたい。
そう語られていた古藤さんは大動脈瘤が原因で33歳の若さでお亡くなりになりました。

マルファンの情報がまだまだ少なかった時代にだれよりも情報集約に貢献された古藤さんの事を知ったのは何年前になるでしょうか。
たしか、母が三回目の大動脈瘤の手術をした頃だったと思います。

お会いしたこともありませんが、密かに尊敬しているお方です。

これからも、新しい情報収集に努めたいと思います。


話はタイトルに戻りますが、
昨年末の娘2歳の入院の際に、
MRI所見に椎骨動脈の蛇行が認められました。

主治医の先生は、念のため頭部のMRI もしくはCTをとっておいた方がいいだろうとの意見で、再検査度入院することになりそうです。

また過酷な24時間付き添い入院をするのは気が重いですが(苦笑)、早めに検査を済ませたいと思っています。

次回の小児科受診の際に、先生と相談する予定です。


長文お付き合いありがとうございました!
それでは皆様もお身体を大切に♥
また覗きに来てくださいね~。 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme-10014571912.html

+ 続きを読む

入院中に嬉しいサンタさん!

入院日にMRI を撮るための麻酔をかける直前に、
嬉しいお客さまが!!


サンタサン!!

と、トナカイさん!!


「入院中に嬉しいサンタさん! 」の添付画像(1)


写真も撮ってくださいました



MRI も無事に一時間かけて撮りおわり、

週明けからロサルタン服薬開始です。


苦いお薬だからスムーズに飲んでくれるかどうか。。


ロサルタンは基本的に血圧を下げるお薬なので、明日は、一時間置きに血圧を計って様子を観察してくれるようです。


今は病院ベッドでお昼寝中。


3時のおやつには起こそうかな。


夜寝てくれないのが一番困るので!


それでは、近況報告でした。


そうそう、サンタさん、玩具もプレゼントしてくれました♪

嬉しかったです 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme3-10094335246.html

+ 続きを読む

娘2歳の入院グッズ。明日から怒濤の一週間!

こんにちは。
大掃除停滞中のあやりんです。


いよいよ、あさって金曜日から娘2歳の小児科入院生活が始まります!



入院生活と言っても、数泊で退院になる予定なので、気楽に構えていればいいと思うのですが、母としてはどっきどきです。。


24時間付き添い。。私の心身持つだろうか


ちなみに入院日前日の明日は、私が循環器のCT と心エコーの検査が入っていて1日病院にこもる予定です。。


よりによって過密スケジュール。笑


娘の入院ですが、

おもちゃも入院の持ち物の中に記載されていて、かなり大掛かりな持ち物になりそうです。
おもちゃはそんなに持っていかない予定ですが。。

ブロ友さんが教えてくれたんだったかな?
これは忘れないようにしようと思った持ち物!
ベッド添い寝OKなのですが、ベッド柵から眼鏡ケースとか細かいものが落下するのを防ぐため、小さめのカゴを枕元に用意しておくといいとか。

忘れないようにしなくては!

2歳児の入院グッズ(持っていこうと思うもの)
・オムツ
・おしり拭き
・ビニール袋
・歯ブラシ
・コップ
・お食事エプロン
・ペットボトル用ストロー
・タオル&バスタオル
・肌着&着替え&パジャマ
・上履き
・おもちゃ&絵本
・だっこ紐
・グズッた時用飲むゼリー
・ガーゼ
・ティッシュ&ウエットティッシュ
・ヘアゴム(食事中使用)
・小さい手提げ
・置き時計
・カゴ(笑)


こんな感じです!


それと、私の着替えや洗面用具などなど。


病院にコンビニもあるからなんとかなるかな?


私の食事が出ないので、買いにいくことになると思うけど24時間付き添いでどうやって買い出しにいけばよい?笑


一応保育士さんが一人病棟にいらっしゃるそうですが、不明な点が多い!


初めての子供の入院なので自分の入院の時より緊張しております。ラブアハ


娘がお薬のロサルタンをスムーズに飲んでくれるかも心配です。


苦味が強い薬なので。




とにかく、がんばって乗りきりたいと思いますー!!



えいえいおー! 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme4-10094335246.html

+ 続きを読む

娘の入院予定。2歳児のロサルタン服用開始

こんにちは。

先日、使用済みオムツを洗濯機に投入した事に気づかずオムツを洗濯したあやりんです。


今日は、2歳児の娘の、ニューロタン(ロサルタン)を服用するか、否かについて、小児科の主治医に、意見をうかがいに行ってきた来ました

日本では、学会に出された症例数も30程度で、ロサルタンのマルファンに対しての認知はまだまだ新しいものだということでしたが、マルファン症候群の大動脈拡張のペースを抑制する効果は証明されているということでした。
ただし、大動脈の解離や破裂を予防するといった効果までの検証はまだされていないとのお話でした。

小児だからと言って
特別に副作用にリスクが高くなるということはないとの見解で、ただ、2歳児の言語能力では、痛みなどの訴えがまだ正確に出来ないので、入院しての服用開始が望ましいということでした。


入院して血圧の状態を把握しながらコントロールする必要があるということでしたので、年末に入院予約をしてくることになりました!


やはり、定期的な採血も必要になることも想定されるらしく、その目的は、副作用の影響を評価する目的と、ロサルタンがどのように作用しているかを評価するために必要ということでした。

まずは、麻酔を用いてのMRI(うごいては撮影出来ないので、)を撮って、その後に服用開始するながれになりそうです。


入院は約5日間。24時間付き添い必須。
私、なれない環境で娘をフォローしきれるかしら??
お風呂もパパに全面的にお願いしていたので、不安は否めません、、、!!


でも、やると決めたので、その時までに体調を整えて頑張ってきたいと思います。

入院したら、環境がガラッと変わるので、娘がどんな感情になるか心配もありますが、また、入院体験記なども綴れたら良いなと思います

無事にロサルタン服用開始できますように。。!



最後までお付き合いありがとうございました(*^^*)



また覗きに来てくださいねー 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme-10023750581.html

+ 続きを読む

指定難病の受給者証申請~マルファン症候群~

こんにちは。
昨晩、娘の夜泣きでママの抱っこはイヤだと拒否され
若干のショックを受けているあやりんです。笑



話はガラリと変わりまして、今日はマルファンについてです。



平成27年7月1日から指定難病に新たに追加された196疾病の中に、
マルファン症候群も該当しました。


そのことは知ってはいたんです。
知ってはいたんですが、よく分からず・・・(*´σー`)


ここ数カ月、喘息の症状がひどくて、慢性気管支炎との診断を受けまして、
2週間に1度、自宅近くのクリニックに診ていただいています。


今日、病院帰りに寄った薬局で、市の保健福祉ガイドブックが置いてあったので
ちらりと覗いて見たら、指定難病のことも書かれていました!


おお!これはチェックしなくては!
と、ペラペラページをめくり確認。



管轄の保健福祉センターの番号も載っていたので、
詳細をお尋ねすべく電話にて問い合わせしました。



それによると、私の住んでいる県では、指定難病の認定を受け、受給者証を支給されれば、
マルファンにかかる医療費は2割の自己負担で済むことになるようです。



その他にガイドブックには、指定難病に対して手当(月に2500円(だったかな?))も支給されると書かれていたので、その点も尋ねてみましたが、
今後その制度が廃止になる可能性もあるとの説明で、
まずは、受給者証の交付を受けてから相談してみてくださいとの回答でした。



申請をしてからはじめて医療費助成が開始されるとのことだったので、申請はできるだけ早い方がよいとのことでした。


知らないままでいると受けられるものも受けられない。


これが現状なのだとしみじみと感じました。



自分の疾患のことは最低限ちゃんとリサーチしていなくてはいけないですよね。


これからも制度はどんどん改正されることもあるだろうし、
情報収集も怠らないようにしなくては!と思いました。



※私は大動脈瘤と弁膜症の手術を受けましたが、機械弁にはしなかったので、
障害者手帳も交付してもらっていません。
なので、医療費は通常通り3割の自己負担でした。



このほかにも、マルファン症候群の幼児(小児)に対してのロサルタン(ニューロタン)の服用についても情報収集中です。


こちらを訪問してくださった方で、他にも何かマルファンにまつわる情報があったらぜひ教えてください!



ちょっと話がわかりにくい内容になりましたが、
最後までお付き合いいただきありがとうございました(*^.^*)



またのぞきにきてくださいねー☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/entry-12083703961.html

+ 続きを読む

最近の娘の成長☆

こんにちは。

最近、部屋にゴロンと寝転がって休憩しようとすると
娘に「おきて」と、
強引に頭を持ち上げられているあやりんです。




娘、1歳11ヶ月。

一歳代も残りあと僅かとなりました*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



出産から約2年。


私の産後の身体への負担の大きさは私の想像をはるかに超えていました。。(;´Д`)ノ
加齢性黄斑変性と強度の近視が原因で出産後5日目にして
目の黄斑部に出血して、
退院翌日、産後6日目に、生まれたてほやほやの娘を連れて
病院を受診したり。

まだまだ新米母すぎて、ゲップのさせ方も、
オムツの変え方も上手くできなくて、
見かねた病院の看護師さんが点滴室へ案内してくれて、
私の検査中、
娘をお守してくれたり。

あの時は、このまま目が見えなくなっちゃったら
この子をどうやって育てていけばいいの?
ということまで考えて、産後の情緒の不安定さも
相まって、涙が止まらなかったり。(><;)

歩けないほどの腰痛に襲われて、髄膜瘤が発覚したり。
何度病院通いしたことか。


姉や父、家族、病院スタッフさん、市の職員さん

いろんな方の援助を受けながらここまで育児も続けてくることが
できました☆



「最近の娘の成長☆ 」の添付画像(1)


娘は手足口病とかヘルパンギーナとか


一般的(?)な病気もちょくちょくかかりましたが
すくすく成長しています。



写真は近所をお散歩していてセミを見つけた時のもの。
娘、ノーリアクション。笑


ですが、「セミ、鳴いてるねー」とか、言葉を上手にマネッこできるように
なってきました☆





少し気になっていたことは、
小さい子が集まる場所に遊びに行くと、
繋いだ手を振りほどいてずっと駆け回ろうとしたり、
娘がやんちゃ過ぎるように感じて、

保育園の先生に、

『うちの子、落ち着きないように思うのですが大丈夫でしょうか?』
って相談したりもしました(^o^;)


先生は、娘は(私に似て)身長が高い方なので、見た目同じくらいの身長のお子さんと比較すると、そのお子さんはおそらく1学年上だったりするので、
○○ちゃんが落ち着きがないように感じるのかな?

たぶん、比較対象の子が○○ちゃんよりお姉ちゃんお兄ちゃんなんだと思いますよ。
保育園での生活ぶりでは全くそんなことありませんよー
むしろすっごくしっかりしてますよ。

と言ってもらったこともありました。


そもそも子供の成長はそれぞれ。
比較するものじゃないですよね。


保育園にも本当にお世話になっています。




娘は来月、大学病院の小児科受診です。
前回受診時は僧帽弁の逆流が軽度との診断だったので、
その後の経過が気になるところです。


まだまだ未知の経験もたくさんあるんだろうなー
娘がこれからも元気に成長してくれますように。 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme-10088175296.html

+ 続きを読む

断乳は突然に

現在、娘1歳7ヵ月。


ずっと、ミルクと母乳と混合で育てていて、離乳食が完了期になっても、一歳半前辺りまで夜寝る前にミルクをたっぷり与えて寝かしつけていたんです。



でも、虫歯予防の為もあって、ミルクをスパッとやめることにしたんですね。


当初はミルクがないことで、満腹感が得られないからなのか、寝かしつけに母乳をあげて添い寝しても、2時間かかったりしてました。


ミルクを止めるまでは、夜中一度も起きずに熟睡することが多かった娘も、ミルクを止めてから、夜中に平均3回は起きるようになって、その度に母乳を要求していたんです。


新生児の頃よりずっと楽にはなったとはいえ、毎晩夜中に頻回に起こされるのもしんどいなー、と思っていたんです。


でも、授乳できる期間は短いし、娘が自然に求めなくなるまで、お乳は続けようと思っていたんです。




それが、先週辺りから発熱と頭痛が酷くなって、クラビット500を10日間服用しなくてはいけなくなったんです。


頭痛のタイプが、いつもと違って、2年前に罹患した細菌性髄膜炎の痛み方に近かったんです。


痛みの程度はその時より軽かったのですが、腰椎穿刺をして髄液の検査をしてもらったんです。
髄液細胞数が基準値より高い結果で、完全に髄膜炎を否定出来ないということと、弁膜症があるので、念のために抗生剤はしっかり使った方がいいと言うことでした。


クラビット、授乳婦は服用しないようにとの注意書があることを後から知りまして、
心の準備も整わないまま、断乳することになりました。


過去に、ボルタレンなどの授乳しないように言われている薬剤でも、医師に確認して授乳しても問題ないと言われていたものもあって、薬が欠かせない時期にもなんとか授乳を細々と続けてきたんですが、

もう娘も1歳7ヵ月。
この機会に断乳をすることにしました。



とはいっても、断乳はただならぬ忍耐が必要と聞いていたので、私は今は休養する必要もあるということで、


入眠サポートおしゃぶり


を、導入しました!


最初、おしゃぶりを試すまでは、おしゃぶり効果がなかったらどうしようかな、、なんて思っていたのですが、


効果絶大。




号泣していた時はだっこでも何をしてもお乳でないと落ちかせることが出来なかったのに、


おしゃぶりで泣き止んだ、、!!


私のこの複雑な心境ったらなかったです。


旦那も私の心中を察して、そして娘の成長をしみじみ感じて感涙していました。
オーバーたなあと思われるかもしれませんが、複雑な心境で。






結果的に、おしゃぶりの力を借りて今は寝かしつけに成功しています。


やっぱり夜中何度か起きますけど、
随分体力的には楽になりました。



このままずっとおしゃぶりに頼るのも良くないと思うので、その切り上げ方、断おしゃぶり(?)ができるか、今度は心配ですが。



断乳は突然に。


長文にお付き合い頂きありがとうごさいました。



またたまに覗きに来てくださいね。 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme3-10088175296.html

+ 続きを読む

近況~娘の遺伝子検査とか、私の気管支炎とか。

こんにちは。


ここ数日の温かさは春を感じさせてくれますね~。



どうも、ご無沙汰しております、
2週間ほど気管支炎で寝込んでいたあやりんです。苦笑



心身共に疲弊して、育児も家事も手抜きし過ぎなくらいな日々でしたが、
クリニックで処方していただいた薬が効いてきたのか、


ここ数日だいぶ楽になってきましたー



気管支がボロボロですねと言われて、
咳が止まらなかったのですが、
そのおかげで私の腹筋は筋肉痛を乗り越えてパワーアップしたくらいです。






娘は早いもので1歳6か月を迎えて、早くもイヤイヤ期に突入か??
という兆しも感じられます。。


道路でゴロンとなって駄々を捏ねてみたり・・・
食事中に、急に怒り出して泣き出し、収集がつかなることも…!



娘の健康面では、娘のマルファンの遺伝子検査も済んで、親として今後どう娘を守り
育てていくか、考えさせられることもありました。



一か月前、1歳5か月の時に、かかりつけの大学病院で心臓エコーをしていただきました。



半年前はなかった心臓、僧帽弁の逆流が軽度ありまして、
そういった変化はもう少し先の話と思っていたので、心配ではありますが、
何よりも、心が健康で、いろいろな経験を通して元気に成長してくれれば
それが一番だと思うので、大きな気持で見守っていきたいと思います。




まあちゃんパパは、娘にメロメロで親ばか全開です。


先日は、近くの大きな有料公園に行きまして、パパと娘は園内を
たくさん歩いて遊んできたようです。

(私はくたびれて一人ベンチで休んでおりました。笑)




その時の写真。

「近況~娘の遺伝子検査とか、私の気管支炎とか。 」の添付画像(1)



最近、アンパンマンが大好きに!



まだ、「あんまん」
としか言えないけどそれがまたカワイイです。





それではまた近況もアップしたいと思います。
時々また覗きに来てください! 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme4-10088175296.html

+ 続きを読む

心配事と気管支炎

先日はかかりつけの大学病院に整形外科受診してきました。


20歳を過ぎてからは、側湾症の手術の経過の観察も必要ないとのことで、整形外科関連には受診していなかったのですが、
産後に発覚した腰の部分にある髄膜瘤の定期的な観察、それと側湾症手術の痕の経過観察は年に一度でも良いからしてください、と言われました。


側湾症手術で、上は頸椎から、下は腰椎まで金具が入っているので、先生曰く、


『おばさんになってからガタがくることが多いからね。』と。



お・おばさん!!(苦笑)



まあ確かにおばさんと言われてもおかしくない年齢ですがね。ダッシュ








それはともかく、心配事があります。



うちの母。


近々、4回目の心臓血管の手術を受けることになりました。


今回の手術は大動脈弓部です。


大動脈の弓部の経が現在6.7センチとのことです。


過去に解離も起こしているので、これ以上放置するよりも
手術に踏み切ったほうがいいという医師の判断です。



手術も4回目なので癒着もあるだろうし、年齢的にも不安はあります。



大動脈の全置換をしたというお話も聞いたことがあるし、
無事、手術が成功するといいのですが。




マルファンだから年齢を重ねれば避けられないこともあります。


手術をしてくださる先生方の力を信じて、母には出来るだけ体調を整えて手術に挑んでもらいたいものです。




私は現在風邪が悪化して、気管支炎と診断がくだりました。。



産後2回目ですー



喉が激痛で気管がゼーゼー。。



早く回復しなくては!!




体調の崩しやすい時期です。
皆様もどうぞお気を付けください! 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/entry-11837824153.html

+ 続きを読む

遺伝子検査で整形外科受診

おはようございます☀



先日、記事にも書きましたが、マルファンの遺伝子検査を受けることに決めた私達夫婦。



検査の流れとしては、まず母親である私の遺伝子検査をして、

その後、娘の遺伝子と照合して結果を導きだすようです。

検査の結果が出るまでには数ヶ月かかるそうですが、

今日は、遺伝子検査にあたって、私の整形外科的臨床所見も必要だとのことで、改めて整形外科に受診することになりました。


なんの検査をされるのやら?

聞いてみましたが、遺伝診療部の心理士の先生は、『良くわからないですが痛いことはしないと思います。』と。(笑)

きっとレントゲンでも撮影して、硬膜拡張があるか診るのかなあと勝手に思ってます。

遺伝子検査に関してはその方によって様々な考え方があると思いますが、

事前に知っておくことで守れる命がある

情報は命を救う。


この言葉の重みを忘れずに、前向きにいきたいと思ってます!

遺伝子検査の前に、
目下の娘の鼻風邪が早く良くなると良いなあと願う母ですが。笑

信頼できる街の先生は、娘の鼻風邪を、

『0歳なら0歳から、1歳なら1歳から、3歳なら3歳から、保育園に通い始めたタイミングで必ず通る道なので、その都度その都度、しっかり治しながら免疫をつけていきましょう。』と説明してくれました。

その通りですよね。

まだ熱がないだけ、私も焦らずにいられるけど、これこらもっと色々かかりますよね。


たくさん風邪ひいて、たくさん免疫をつけて、たくましく育ってくれますように。。!


最後に今朝の朝ごはん。

「遺伝子検査で整形外科受診 」の添付画像(1)



いつもはお茶漬け率が高いのですが、今日は充実感あり。(笑)


最後までお付きあい
ありがとうございます




ではでは~またです 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/entry-11829702011.html

+ 続きを読む

遺伝カウンセリング行ってきました

先日は娘の小児科の受診と
遺伝カウンセリングに行ってきました。


心電図
レントゲン
心エコー


三尖弁と肺動脈弁の逆流は見られるけど、これはこのくらいの月齢の赤ちゃんにはみんなに認められるものだそうです。


知らなかった~。




遺伝カウンセリングでも、私の今までのマルファンへの理解をさらに深めてくれる、
納得の出来る丁寧な説明をしていただけました。


遺伝子検査については倫理的にも様々な考え方があると思うので、一個人の感想として、感じたことを、記憶が薄れないために、ここに書き記したいなと思ったのですが、

文面にするのが難しい(笑)


それだけ、新たに色々考えることができました。


病気についても、私が幼少期には考えられなかった、遺伝子レベルでの研究が進められていることも知り嬉しく思いました。


自分のこれからのために、

娘の命を守るために、

親としてどうしていくことが正解か

親の数だけ正解がきっとある。



今回私の出した決断は、
今ある知識、理解の範囲で
精一杯考えて出したことだけは、ここに宣言させてください!


いざとなったら撤回も出来る。

でも前に進むのだ!



遺伝カウンセリングをしてくださった先生方、それを勧めてくれた先生方に出会えたこと、心から感謝します。





最後に娘の寝相を激写したのでアップ♥





「遺伝カウンセリング行ってきました 」の添付画像(1)


娘っこ0歳5ヵ月


最近わがままで甘えん坊っプリが目立ってきました


自我が芽生えてきたのかな?


育児は体力も必要ですよねっ


体力温存しながら頑張りたいです!


あ~
美容室とか行きたいなあ~(T▽T)笑




ではではまたです。



いつもお付きあいありがとうございます 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme5-10079309285.html

+ 続きを読む

マルファンと遺伝カウンセリング

娘っこ!

今日で0歳4ヶ月がラストです



明日からもう5ヶ月に入るんだなあ~

早いなあ~



明日は娘の小児科受診してきます。




私の病気を受け継いでいないか

定期的に大学病院でフォローしていただくことになっています。


私の病気は50%の確率で子供に遺伝します。


結合組織の脆弱性。

私もこれまで色々ありました。

心臓の手術はもそう。

側わん症の手術もそう。

出産のエピソードにも色々ありました。



早期に発見できれば

早く対処できることもあるから、

娘を生むまでは、娘の遺伝検査をしようと思っていたんです。



でも、親の一存で決めていいことなのか、

知らないでいることの方がいい面もあるかもしれないって

娘が生まれてから、小児科の先生に言われた言葉ではっとしました。


「本人が病気を確定されて、将来どう思うか、とかね。」と。


私はわたしの価値観で、考えていました。

早く病気について知っていた方が
予防できることもあるかもしれないから

早くにわかっていた方がいいに決まってる。


でも、本人の気持ちを考えていなかった。


まだまだ赤ちゃんだから。



この先、物心がついて
思春期を迎えて
多感な時期になって



本人は何を望むかな。



もちろんまだ私のマルファンの遺伝子を引き継いでいるかはわからないけど、



私は早くに診断してもらってよかった。


「情報は命を救う」


この言葉の重みをすごく強く感じたから。



娘は何を望むかな。



急がなくてもいいんじゃないか、

そう結論付けるのが簡単かもだけど。

遺伝する確率をしっていて、それを覚悟の上で授かった命。



明日は小児科の受診のあとに

遺伝カウンセリングを受けてきます!


遺伝子検査をするのかしないのか、

どう親として娘を守っていったらいいか



ちゃんとお話聞いて、不安を解消できたらいいな!



睡眠が不規則でぼーーっとしがちだから、


気合い入れていかないと!!



頑張っていってきまーす!



いつもお付きあい
ありがとうございます 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme-10078333802.html

+ 続きを読む

☆脊柱側わん症と和痛分娩☆

♥ママブロネタ「無痛分娩ってほんとに痛くないの?」からの投稿
http://blog.mamas.ameba.jp/neta/111/recent


懐かしの和痛分娩のエピソード。





私は脊柱側彎の手術をしていて、胸椎の上の方から腰椎の下の方までボルトで固定してあります。




当時思春期真っただ中。




装具治療もとっても苦だったし、術後の痛みは想像を絶するものでした。




あれから20数年・・・




自分が妊娠&出産できるなんて想像すらしていませんでした。





私は循環器にも疾患を抱えていて大動脈の拡張、解離なとのリスクを考慮して和痛分娩をすることになりました。(詳しい経緯は◇入院のテーマで書いてます。http://ameblo.jp/sa731ay/theme-10023750581.html





私が出産した病院は大学病院でしたが、『無痛』だと出産が長引いて母体のリスクも高まる可能性があるということで『和痛』として、痛みをコントロールしながら分娩まで手助けしてくれるというものでした。




が!




脊柱側彎の手術部位と、残っている強い彎曲の影響で、子宮の神経支配をしている部分にうまく麻酔が入っていかなかったんですね。





結果的に下肢だけに麻酔が効いて足が動かず、子宮や腰の痛み(陣痛)は通常の分娩と変わらないという・・・悶絶





「少しは麻酔が効いてるのかな?」と陣痛中、励ましていただいていたのですが、これがかえって私には辛かったんです。

「麻酔ほんとに効いてる?ヽ(;´Д`)ノ?」って、心の中で悶々としていたので・・・苦笑





でも、麻酔のチューブを刺し直してくれた(※下記参照)先生が産後病室に来てこう言ってくれました。





「結局麻酔全然効いてなかったね、自然分娩になっちゃったね。ごめんね。」って。





泣きそうでした。うれしくて。(というか泣きました。笑)





誰かに認めてもらえてその時すごく辛かった感情が癒されました。





なぜそんなに辛かったかというと、痛みそのものが辛かった訳ではないんです。





瞬間風速に例えるなら、陣痛(特に後半戦)の痛みが人生で過去最高です。
(※あくまで個人的感想です。)




でも陣痛は陣痛が治まっている間がある分、そこでクールダウンできるから、個人的には側わん症の術後と、細菌性髄膜炎での頭痛が過去最高に辛かったというのが感想です。




陣痛時、和痛分娩の麻酔が効いていなかったことを認めてもらって嬉しかったのが痛みが辛かった訳じゃないと先ほど書いたのは、、、




実は医療ミスがあって、せっかく腰に入れたチューブを看護師さんが陣痛が進んでいる中、誤って切断してしまって刺し直しをする羽目になったからなんです。




でも、その看護師さん、先輩看護師さんに「ごめんなさい~間違えちゃって・・・」と謝罪して、当の陣痛で苦しんでいた本人には一切謝罪の言葉がなかったんです。(泣)




陣痛で体力消耗して疲れ切っていた私は憤りを通り越して悲しくてかなしくて。(´д`lll)



(側彎が強い事と、脊椎が支柱で固定されている為、麻酔を通す管の挿入が難しいという医師の判断で、専門でベテランの麻酔科の先生にわざわざ入院日を調整してまで慎重に入れてもらった命綱だったんですよ~しかも疼痛コントロールが心臓への負担を考えて一番重要と出産前のインフォームドコンセントで説明を受け、同意書を書いていたのでね。泣。)←ココ重要





だから、その医療ミスでの辛かった事を認めてもらえたみたいな気がして、先生の言葉に救われました。




先生に全く非はないんです。




私の彎曲した背骨がそもそも麻酔が効かなかった要因。




なのに謝罪してくれた。




ミスをした看護師さんの対応についてはクレームを言いたいくらい悔しかったけど、それもチャラに出来るくらい嬉しかったんです。




話が前後して伝わりにくい内容になりましたが、私の記憶が薄れていく前に、自分の記録として、書き残しておきたくて。




また、側彎症の手術を受けられた方のご参考に少しでもなれたらいいなと思い書きました。





人生ニャンとかなる!



「☆脊柱側わん症と和痛分娩☆ 」の添付画像(1)




最近ブロともさんにお教えいただいたコトバ♡




いつもありがとうございます♥ 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme-10076239461.html

+ 続きを読む

☆3・4か月健診*医師との相性☆

きょうは娘っこの3・4ヶ月健診に行ってきました!



旦那のまあちゃんが急遽お休みして、一緒に来てもらいました。
(急遽お休みしたのは旦那が単にだるかっただけなんですけどね)




首がかなりすわってきました!
順調に成長してくれているようです♥




今回診てくれた先生はマルファンの知識も豊富で、的確に疑問点にも答えてくれて、頼もしく感じました。




もちろん、うちの娘が現時点でどうかっていうことは乳児健診ですからわかりません。

そこは(遺伝検査については)慎重に検討したいと思っています。




でも、今回のクリニックの先生は、その辺りのお話は的確で、安心して今後もかかりつけの小児科としてみていただきたいと思えました。




これからたくさん風邪もひくね。
熱も出すよね。
心配は尽きないけどそれを一つずつ乗り越えて親としても成長していけたらいいな。




ゆっくり成長していってね。
マイペースでもいいからね。




いつも見守ってくれていつ方に感謝して♥ 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme16-10078333802.html

+ 続きを読む

☆明日は病院☆

明日は病院に行ってきます




出産してから眼や脊椎に異常事態が発生した満身創痍のあやりんですが、市のサポートか手厚く、本当にいろいろな面で援助していただきました




もちろん完全に無料ではありませんが、産後のママをサポートするサービスがなかったら、今この状態まで回復できなかったと思います。




完全にプライベートな部分(ぐちゃぐちゃの家の中や産後荒れ果てた姿笑)を家族ではない人にオープンにすることに対して、出産する前は正直、恥ずかしいな、っていう抵抗もあったし、不安もたくさんありました。




でも出産してみたら、目の前にいる赤子をなんとか生かしていかなくちゃ!って





自分の姿なんかどうでもよくて
ヘルパーさんに泣きついている自分がいました。




人前で涙を見せることも
感情剥き出しにすることも




一体いつぶりだろう?っていうくらい、





助けてくれたみんなに感謝です





そんな風に振り返る ゆとりが少し出てきた今日この頃。
まだまだ育児の不安はつきないけど





明日の病院は整形です!



筋力の測定や関節可動域の検査をしてきます





3ヶ月の娘っこも連れて行くことになるけど、旦那も休みを取って一緒に来てくれるので助かります!





なんだかまとまりない内容になっちゃったけど(汗)



いつもありがとうございます♥
引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme5-10077204369.html

+ 続きを読む

☆今日の朝ごはんと今日は病院に☆

今日の私の朝ごはん

☆煮物(昨晩の残り、旦那作)
☆白米
☆オレンジ(義母からいただきもの)
☆麦茶、トマトジュース

すぐにお腹が空くからまたあとで何か食べよう~☆

何食べよ。
今日は私の病院に娘っこを連れて行くんです。
まだ生後3ヶ月になったばかり。
泣いちゃわないかな(汗)

ドキドキするようー(汗)


実は、産後7日目に眼底出血してしまって片方の目が手動弁(っていう言い方だったかな?)でほとんど見えなくなっちゃったので、運転はまだ医師とも相談することに。

髄膜瘤という腰の障害も産後出てしまったので、仕方なくタクシーで行ってきます
お金があぁ飛んでいく~(泣)




昨日は、プレママタウンっていうコミュニティからもらっていた無料のマタニティーフォトブックを、旦那のまあちゃんと写真を選んで発注してみたんです↑


写真を見返していたらすでに懐かしくて、まだまだ最近のことなのに、その時の気持ちを振りかえる余裕なんてなくて、、、


一生に一度のマタニティーライフ
記念に、あのときの感動を忘れないように、


出来上がりが楽しみです 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme23-10077204369.html

+ 続きを読む

☆私の眼科受診☆

今日は私の眼科受診でしたー


瞳孔をひらいて眼底とか
出血してしまった部位を見てもらいました!


産後、慌ただしすぎて、こんなに忙しくなるものかね

と、身体のあちこちに不調が来てます( ̄ー ̄)


産後、ベビーは元気みたいでそれだけが何より!


外出するのがまだまだ慣れていなくて荷物がやたら重い・・・!


もっとタイトにまとめられるにはどうしたらいいのでしょうか(  ̄▽ ̄) 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme3-10076552604.html

+ 続きを読む

ご無沙汰しております

ご無沙汰しております***




最後に更新したのはいつのことだったか・・・




おかげさまで、2013年9月28日に女の子を出産しました!!




はじめての出産&育児

ここに書きたいことが本当は山ほどあるんですが、

また落ち着いたら書き記したいです




いつも仲良くしてくれているピグやブログのお友達

マルファンで検索してくれた方や

更新できないときもずっと訪問してくれていた方

妊娠中にたくさんアドバイスしてくれた方



本当にありがとうございます!




.
落ち着いたらまたブログアップしていきたいので

またよろしくお願いします




2013.11.25 あやりん 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme2-10076239461.html

+ 続きを読む

◎今日から臨月!!妊娠後期ダイジェスト

更新が久しぶりになりました(汗)




今日から妊娠10カ月突入です!





この間、いやな出来事があったりして、心身共にちょっと疲弊していましたー


が、


久しぶりにお友達に会えたり、姉が素敵な贈り物をしてくれたり、嬉しいこともあったから



なんとかやっておりますー











というわけで、ほんとは健診ごとに書きたかったことなど、ダイジェストでまとめたいと思います!





↑妊娠後期ダイジェスト↑







■逆子について■

妊娠中期からずーっと逆子だったベビちゃん。

妊娠9カ月の32週6日から、病院で指導してもらった逆子体操を2週間実行!
…なのに一向に回転してくれる様子のないベビちゃん…

ところが、逆子体操を始めた2週間後の35週前日(健診当日)に、頭位になったんです!

明らかにお腹を蹴る位置が変わったので、エコーで診察してもらう前から“なおったーーー!!”
と心の中で叫んでいました


そうそう、逆子が直ったら、お腹が張りにくくなりました↑
逆子の時は、横になっているとき以外、常にカチカチだったんですー

そのせいか、逆子が直った途端、胎動がかなり活発に感じられるようになりました!





■出産方法について■

循環器・周産期それぞれの先生で検討してもらった結果、今の私には、和痛分娩が一番心臓に負担をかけないで済むだろうという見解でした

なので、経膣分娩での出産になりそうです!

計画分娩になるそうですが、子宮口の柔らかさを診て、その時期を決めるそうなので、
ギリギリまでいつ入院するかはわからなそうです





■お腹■

もう臨月なので当然なんでしょうが、お腹が重くてますます動きが鈍くなりました

少し長い時間活動しているとお腹が張ってしまうので、妊娠初期に足の付け根が痛くて、姉がプレゼントしてくれた妊婦帯を再び着用!

妊婦帯をしていると、立ち仕事をしていてもだいぶ楽です↑





■不整脈■

心臓血管系ですが、妊娠8カ月のころに頻脈性の心房細動が出てしまいました

心臓の術後に出た以来、落ち着いていたんですが、やっぱり動悸息切れが酷くなってきましたー

出産までがんばれ!私の心臓!





■体重■

増え方が緩やかです…

もともとBMIが17台と低めなので出産までにもう少し体重を増やしたいです!

お腹だけが大きくなっていって、手足などの肉が衰退していっているような…笑




■貧血■

妊娠後期の血液検査でヘモグロビン9.2で、ちょっと低めですね、
ということで鉄剤を処方してもらいました



■出産準備■

必要品を揃えるのって、楽しいけど結構悩むし時間がかかりますねー

出来るだけ安い所を探してるんですが、
その時間が逆にもったいないのでは?と思ったりします(笑)

でも、おかげさまで大体のものは揃えられたかな、と思います!











こんな感じの妊娠後期です!






臨月に入ったので、あとはできるだけのんびりできたらいいなあ…






あとちょっとの妊娠生活


後悔することなく出産を迎えられるために、何かしておいた方がいいことってありますか?



なにかおすすめがあったら教えてください↑ 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme2-10066470362.html

+ 続きを読む

◎妊婦健診28週6日と妊娠線

昨日7月24日(水)、妊娠8カ月 1回目の妊婦健診に行ってきました。






今回、循環器の診察もあったので、循環器の先生にもあらためて出産方法についての相談もしてきました。






これまでの周産期でのやりとりなどをお話して相談したら、“周産期の先生の中でも循環器に詳しい先生に私からお話ししてみますね”と言ってくれて、その後の周産期の先生の診察の際にも、“循環器の先生に相談してみます”と言ってくれたので、やっと安心できました。






双方の先生方が話し合って決めてくれたことなら、どんな方法になっても安心して出産に望めます!
と思います!笑






次回、いよいよ方針が固まってくるかな?









肝心のベビちゃんも、ちゃんと元気にしてくれていました。↑






ただ、前回12日間で300グラムも推定体重が増えていたのに、今回は16日間で120グラム位しか増えていなくて。
ちょっと気になったので先生に尋ねたら、こんなもんだそうです。ほっ







それと、私の体重がなかなか増えていかないことについて、まあちゃんが先生に大丈夫か質問したんですね。


そうしたら、やっぱり本当はもう少し増えた方がいいみたいで。



妊娠して出産するまでに、だいたい赤ちゃんは3kg位になるけど、それ以外に、羊水や胎盤、子宮自体の重さ、母体の体液・・・等、赤ちゃん以外に増加するものも含めると、7~8kg位単純に母体の体重は増えるのだそうで、それを考えると、もう少し増えてくれた方が本当は良い、ということでした。






もともと痩せている上に、去年、心臓手術で約-3kg、細菌性髄膜炎で約-5kg・・・






先生のお話では、BMIが18.5を切っちゃうと、お腹が張りやすかったり、若干早産になる傾向が高くなるそうで。






計算してみたら、18.5切ってる・・・






先生は、「体重が増えると心臓への負担も増えるから急に増えすぎちゃうのも良くないけど、○○kg(現体重+6kg)位までは増えてくれてもいいね。」と。



それと、「食べたいと思ったらフルーツを食べてみたり、おなかが苦しくない程度に、いつもよりあと2~3口多く食べるようにしたりね。」
とアドバイスくれました。


が、すでに毎食腹がはち切れそうなほど食べてるんです~(泣)
何を食べたらいいのかしら??






とにかく、これから頑張ってモリモリ食べるよう、より一層の努力をしたいと思います!(`・ω・´)ゞ↑↑









そして、、、









ついに妊娠線できました。






お友達が余ったから使ってと言ってくれた、高級クリームを毎日ぬりぬりしていたんだけど、ケチって少しずつしか塗らなかったのがよくなかったのでしょうか・??笑







でも、ベビちゃんが私のお腹の中にいた証だから、そんなに悪くもないかな。









というわけで、今日から29週に入りました♪








体力消耗しやすい時期ですが皆さまも体調をくずさないように
元気に過ごせますように☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme3-10066470362.html

+ 続きを読む

◎妊婦健診26週4日とハンドメイドのがらがら♪

7月8日(月)の妊娠26週4日に妊婦健診へ行ってきました。






前回は尿蛋白が±になっていましたが、今回は-で問題なしでした


でも、エコー前に助産師さんが腹囲など計測してくれるときに、「あら、お腹張ってますね」って!







割と日常的にお腹が硬いなあ、と思う事があったんですが、やっぱりこれがいわゆる“お腹が張っている”状態なんだな、と認識しました(`・ω・´)ゞ
助産師さんは、こういう時は安静にしていてくださいね、とおっしゃってましたが、
その後の診察で内診してもらった所、まったく問題ないそうです。






ベビちゃんも、前回(12日前)より300グラムも推定体重が増えていて、成長スピードにびっくりしました。1kgを超えていました↑
元気そうでいてくれてなによりでした。ホッ






そして、出産方法についてカンファレンスをしてくれたとのことで、周産期の先生からお話があったのですが・・・


循環器の先生から聞くお話と、周産期の先生のお話に食い違いがあったので、そこでそのことをお伝えして確認したんです。


話を聞いていると、どうも循環器⇔周産期の間で連携が取れていないような・・・(焦)






各科で密に連携を取りながら経過を診ていく必要があるからということで、ここの大学病院で診てもらうことになったんだけども・・・ヽ(;´Д`)ノ


ハイリスクの内容的に他の病院では引き受けてもらえなかったというのもあるけど・・・(´・ω・`)



最近は大学病院でも“チーム医療”って掲げてはいるけど、実際はなかなかスムーズにはいかないなあ、なんてちょっと不安になっちゃいましたが、とりあえず、「もう一度検討してみます。」というお話になりました。







心配だな・・・
気になるな・・・(泣)







でも最終的には先生におまかせするしかないし、それが一番なのだと思うので、信じて次回の健診を待ちたいと思います!











☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*







話は変わりまして、ベビちゃんに手作りで何か作りたいなって常々考えていたんですが、第一弾!






がらがらを作ってみました~






まあちゃんに「手作り感満載だね」と言われたこちら。↓





「◎妊婦健診26週4日とハンドメイドのがらがら♪ 」の添付画像(1)







どことなくアルパカ似のクマさんです。






中に、こんなようなのが入ってます。鈴がカランカラン♪て鳴ります(´∀`)

「◎妊婦健診26週4日とハンドメイドのがらがら♪ 」の添付画像(2)
(画像お借りしました。)









ひとつ完成して自分としてはかなり満足








だったのですが、昨日お義母さんが手編みのベビー服の本を送ってきてくれて、創作意欲が湧いたのが半分。若干のプレッシャーが半分。笑







産まれるまでに他に作れるかなあ・・・?(´▽`)アハハ








そんなこんなで、今日から妊娠7カ月最後の週に突入です! 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme4-10066470362.html

+ 続きを読む

◎妊婦健診24週6日と性別判明!

昨日、妊娠7カ月の24週6日に、妊婦健診に行ってきました。






最近は胎動をしっかり感じられるようになってきたので、少々お腹がかたくなったりしても動いているのを感じると安心できていたので、穏やかに生活出来ています。







今回は初めて診てもらう先生でした。エコーもとっても丁寧に時間をとって診てくれて、ベビちゃんがあくびしたらしく、「今あくびしたでしょ」と、映像を巻き戻して見せてくれたりしました。↑






ベビちゃんが口をパクパクしてて、先生が「こうやって羊水を飲み込んでミルクを飲む練習をしてるんだよね~」って説明してくれたり、「ほら、さっきより胃袋が大きくなったでしょ」と羊水を飲み込んでる実況中継をしてくれたりしました。







そしてそして!お待ちかねの性別判定タイム!







「ここがおまたね。どっちかわかる?」
そう言って、おまたの映像を見せてくれました!
しかもシンキングタイム付き!!







素人目に見ても何もついていないような・・・






でも先生の口からはっきり聞きたかったのもあって、
「うーーーーん」と唸っていると、






「女の子ですね」って!






私はどちらでもよかったけど、まあちゃんは女の子を切望していたので、それはそれは大喜び↑







私も、性別が判った、っていうこと自体に何とも言えない感動を覚えてなんだかふわふわした気分






どちらにしても、順調に育ってくれているようでなによりでした。







次回は2週間後
また楽しみです







妊娠前、遺伝カウンセリングを受けた時に、「全身麻酔の予定帝王切開になります」と、説明を受けていたので、そろそろ時期などを聞いておこうと思って確認したところ、改めて、私の出産方法について検討してくれるというお話だったので、次回具体的な方向が聞けるかな?と思います。








そうそう、今回はじめて尿蛋白が±になっていたんですけど、これは問題ないのでしょうか







診察終りに母子手帳を見て気付きました・・






先生にも何も言われなかったから今のところは問題ないってことかしら?









さあ!いよいよ性別も判ったので色々準備をすすめなくては!






暑さに負けずにガンバロー 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme5-10066470362.html

+ 続きを読む

◎妊婦健診21週6日と足の付け根の痛みその後

ご無沙汰しております。







足の付け根の痛みなんですが、色々とアドバイスしていただいたことを心がけたりして、おかげさまで今ではスタスタ歩けるほどに改善しました↑





アドバイスにも頂きましたが、姉も、私が足の付け根が痛いことを知って、良さそうなサポートタイプのソフトガードルを買ってくれたりしたんです。





痛みが強い時や外出するときはそれを愛用してます。
痛みがこれ以上ひどくなったらどうしよう~~って思っていたので、ほんと良かったです・・!








そして、先週の水曜日、妊娠21週6日に、妊婦健診に行ってきました。






が・・・





実はその2日前に、臨時で受診したんです。
お腹の痛みが半日以上続いてしまって。







電話で相談したら、来てもらった方がいいでしょうということでした。
そういう時は電車やバスの利用はやめてください、って言われまして、タクシーで・・・








片道 \9,440也 チャリーン。。







でも、何かあってからでは取り返しがつかないですしね。








診察してもらった結果、子宮口もぴったり閉まっているし、胎盤が剥がれかかっているというようなこともなく、心配ないでしょうということでした↑







よかったあ~~~ホッ







痛みは徐々に治まって、丸1日経った頃にはすっかり治まりました。








そして、予定通りその2日後の妊婦健診にも行ってきたのですが、
先生も「なんだったんだろうねえ」ってことで、はっきりした原因はわかりませんでした。








便秘も下痢もしていなかったのでその線も考えにくいし、うーむ。
でもなんでもなかったから何よりでした








妊婦健診では今度こそ性別が知りたい!と意気込んで行きましたが、
結局のところ、まだ判りませんでした~~








ちょうど大腿骨でおまたが隠れちゃっていたみたいで
先生は、「次回かな~~」って言っていたので、今度こそ期待します








そうそう、18週頃から、もしやこれが胎動??というような感覚があったのですが、20週に入った頃には確信に変わりました








胎動を感じると安心します







次回は3週間後の健診です。
このまますくすく育ってほしいです 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme6-10066470362.html

+ 続きを読む

◎妊娠中期~足の付け根が痛い・・・~

現在妊娠19週目です。妊娠5か月後半です。



ちょっと長くなるのでお時間があったら読んでくれるとうれしいです。




18週に入った頃から、足の付け根が痛くなり始めたんです。


具体的には、太ももの内側の付け根あたり(両方)です。
(臀部ではないので、坐骨神経痛とは違うと思っています。)



19週に入る頃からは、恥骨付近も痛くなり始め、長時間床座位だった後(普段床で生活してます)に立ち上がる時や歩くときに、痛くてヨチヨチになる程度の痛みです。
寝返りを打つ程度の動きでもちょっと痛くて・・・。

横になっておとなしくしてる時は痛みはないんですが。



安定期に入ったし、少しずつ家の細かいお掃除とかして身体を動かしていこーって思ってた所だったんですけど、トイレに立つのもちょっと辛い・・・(痛)




妊娠中の股関節痛・恥骨痛についてちょっと調べてみたんですが、妊娠すると股関節付近を柔らかくするホルモンが出るらしく、人によってはそれによって股関節や恥骨結合が緩んで痛みが出るのだとか。
妊娠5カ月頃から痛くなる人が結構多いみたいで。。
赤ちゃんが早くに下に降りてきちゃって、早産になる可能性もあり、というようなことが書いてあるものもあって、一応かかりつけの病院にも電話で相談してみたんです。


回答としては、“緊急性があるわけではないので、もし心配なら予約外で受診を”ということだけで、解消法とか対策を聞きたかったんだけどちょっと期待はずれで・・・。

私としては“心配”っていうより、少しでも痛みを緩和できる方法があれば知りたくて、、、という気持ちだったので。うーん

病院も結構遠いので、、緊急性があれが何としても行くんですけど、気軽にはなかなか行けなくて。


勇気を出して保健福祉センターの相談窓口にも電話で相談してみたんです。
すごく丁寧に状況を聞いてくれたりしたので、電話してよかった~って思ったんですが、
対策としては、軽いストレッチをしてみたり、冷やさないように気をつけたり、同じ姿勢を長時間とらないようにしたり、といった方法をお勧めされまして、一応すでに心がけていたもので、、、。うーん


自分で情報収集した中に、“トコちゃんベルト”がお勧め、という声が多かったので、その辺の情報も聞けたらいいなあ、って思ったんですけど、その辺の情報は詳しくご存じなかったようで聞けず。


よくあるマイナートラブルみたいなんですけど、このままずっと痛いのかしら?とか、もっとひどくなる前になんとかならないものか?とか色々考えちゃいます。
我慢して痛みとうまく付き合うしかないのかな・・?




同じような経験をされたり、何かお知恵があったらぜひ教えてください。




○ちなみに、お腹が時々痛くなったり、張ったりするようにもなってきたんですが、安静にしていれば今のところ治まってます。
その点は先生にも心配ないと言われました。
引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme7-10066470362.html

+ 続きを読む

◎妊婦健診17週6日と安産祈願

昨日は17週6日、6回目の周産期母性科を受診してきました。






4週間ぶりの検診となりました~↑






心臓が動いてくれているのは、購入したドップラー心音計でわかっていたけど、ちゃんと成長してくれているかドキドキでしたー。







結果、ベビちゃんはちゃんと大きくなっていてくれました







頭の大きさは4.3センチで、推定体重は213グラムだそうです。






先生が言うには、ぴったり週数通りだそうです ♥ ホッ






今回のエコーは検査技師さんでなくて、ドクターがしてくれたので、聞けるか期待していた性別が聞けるかも!っと、期待がさらに膨らみましたが、結局性別は今回は「まだ見えませんでしたね~」と、わからぬままでした。
次回こそ聞けたらいいなあ~







そして、この日は循環器も受診してきました。ときどき不整脈が出るようになったので、次回1ヶ月後に一応心電図をして、必要があればホルター心電図をしましょう、ということに。
私的には不整脈より大動脈が大きくなってないかの方が心配なんだけど・・・
まあ、一番ネックであろう部分は人工血管に置換してあるからきっと大丈夫!と信じよう。






★★★★★★★★★★






病院のあとは、学生時代アルバイトをしていた印度カレー屋さんに ダッシュ








いつも混んでいるなかなかの人気店なので、30分くらい待ってもいいか、と、並ぶことにしたんですが、結局1時間待ちでした・・・







久しぶりに食べたバターチキンカレー、おいしかったな♪






元従業員ということで、ドリンクサービスしていただきました♥
もう15年以上前なのに、よく私を覚えていてくれました。







マンゴーラッシーおいしいな♪








★★★★★★★★★★






そして、そこから3キロほど車で走ったところにある、稲毛の浅間神社へ安産祈願に行ってきました。







主神様が安産子育ての神様だそうです。
昔はお祭りのときに遊びに行ったりしたことがあった神社なのですが、神様のことは今回初めて調べたときに知りました(*゚.゚)ゞ







戌の日だったので、他にも同じくらいのお腹の大きさの妊婦さんがちらほら。







だいたい30分に1回、ご祈祷が行われているみたいで、控室にはお茶も用意されていて、そちらで厳かな気分で時間を待ちます。
お手洗いもとっても綺麗で、快適です
私が行った時間帯には他に2組のご夫婦しかいませんでした。







ご祈祷自体初めてのことで、良い経験になりました。
最後に腹帯やお守りなどをいただいてきました。
無事に安産祈願に行けてよかったです。







でもでも、久しぶりに階段をのぼったり、歩きまわったり(というほど歩いてないけど)したので、今日は足が筋肉痛。笑







きょうの午前中はまあにゃと爆睡しました( ̄∇ ̄+)







妊娠5カ月半ば。
体重が全く増えていかないので、(先生はバランスよく食べていれば大丈夫と言っていましたが)積極的におやつを食べたいと思います。 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme8-10066470362.html

+ 続きを読む

◎妊娠してからの生活~旦那の活躍~

妊娠初期も残すところあと1日。





ついに妊娠中期に突入できます!うれしいなあ**






妊娠してからは、必要以上に安静に過ごしていました。






前回妊娠したとき残念な結果になってしまったこともあって、まあちゃんはとにかく私に安静にしていてほしいと思ってくれていました。






病院を受診する時には仕事の休みを取って一緒に来てくれてます。







車は、あらかじめ立体駐車場から降ろして、車内をあたためて、助手席のシートを倒して、防寒・振動軽減のために毛布を敷き、枕までセッティングして、私は乗り込むだけでいいようにしてくれました。








家事全般も、なんでも一手に引き受けてくれてました。







掃除・洗濯・買い物・料理・食器洗い・・・・・ぜんぶ!






安静にしている必要はそんなにないんだろうけど、後悔したくないからね、って、いろいろ頑張ってくれました






私がやった家事は座って洗濯物をたたむくらい・・・







ほんとに有難かったです。








まあちゃんが作ってくれたごはん一例。












こちら、オムレツのようにも見えますが、豆腐とかぼちゃを使って作ったものらしいです。超ヘルシー

「◎妊娠してからの生活~旦那の活躍~ 」の添付画像(1)





こちらはかき揚げうどん。ほうれん草たっぷりトッピング。

「◎妊娠してからの生活~旦那の活躍~ 」の添付画像(2)






最近は安定期に入ったので、少しずつ私も家事に参加して、一緒にごはんを用意したりしています。







まあちゃんは私の身体の事もよく理解してくれていて、安定期に入っても、これからは心臓への負担がますます増えてくる時期だからと、無理しないようにいつも気にかけてくれてます。







妊娠中期に入ると、血液循環量が妊娠前の5割増しなるんですよね。








ホルモンの影響で血管の中膜が脆くなることもあって、大動脈拡張が進行し易くなってしまう。。







ドクターからのリスク説明もあったけど、まあちゃんは日々、妊娠週数が進むごとに母体や胎児について色々情報収集していて、それを私に教えてくれます。








ドップラー心音計を買ってからは、2日おきくらいに、
「ちょっと心配になっちゃったからシュンシュンやってよ。」
と、仕事中にメールで報告を要求してきます。笑








心音計を買う前は、私が過剰に心配していると、「心配性だなあ~、大丈夫だよ。」と言っていたのに







もはや逆転。







こんなに協力してくれて、感謝しなくてはいけないですね!









これからは、心臓血管に負担がかからない程度に、私も少しずつ身体を動かしていけたらいいな、と思っています ♥ 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme9-10066470362.html

+ 続きを読む

◎胎児ドップラー心音計買ったよ

いろいろとブログを覗いている中に、妊婦さんのブログで、
自宅でお腹の赤ちゃんの心臓の音が聞けるという“心音計”なるものが存在することを知りました






そんな素敵なアイテムがあるなんて!







わたしも欲しい・・・!







調べてみると、意外とお安いではありませんか







さっそく、オークションでまあちゃんに買ってもらいました







「◎胎児ドップラー心音計買ったよ 」の添付画像(1)


(新品なんだけど、おそらく並行輸入品なので外箱がぼろっちい)








でも、送料を入れても3,200円くらいで買えました♪







まあちゃんは、そんなんで本当に聞けるのか?って言ってたけど、色々口コミとか見てると、みんな聞こえたって!







それで、さっそく届いてすぐにひとりで試してみました。







エコーを撮る時といっしょで、お腹にジェルみたいのを塗って、本体をあてるだけ。














・・・・・・・・・・。















聞こえないわ!ヽ(;´ω`)ノ







かれこれトータル1時間くらい頑張ったけど聞こえない・・・・・(汗)







しまいには、お腹丸出しなのでお腹が冷えてきちゃうし、こりゃいかん、ということで、まあちゃんが帰ってきたらもう一度チャレンジしてみることに。








で、今度はまあちゃんにやってもらうと・・・・・







ものの20秒くらいで、「聞こえた!」って!!!







そのままの位置でイヤホンをわたしもつけて確認すると、
本当に聞こえました!!







シュンシュンシュンシュン・・・・・・・・










自分の心音の2倍くらいの速さの心音です!







感動した------------↑







こんなにあっさり心音が見つけられた事に!笑








まだ病院でも心臓の音は聞かせてもらったことがなかったのに、
まさかおうちでこんなに手軽に聞けるなんて!(嬉)








その後は、自分ひとりでやっても、1発で心音確認ができるようになりました。
だいたいこの辺にいる、っていうのがわかったので。桜








けっこう下のほうにいました。私の場合はおへその10センチ下くらいかな?








私みたいに次の検診まで不安だわ、という方にはこれ、オススメです↑








ベビちゃんが動いているときは、“ポコっ”って、動く音も聞こえるんです~







たぶん、羊水の動く音なんでしょうね。







無駄遣いにならなくてよかったです 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme10-10066470362.html

+ 続きを読む

◎妊婦健診13週6日はじめての経腹エコー

昨日は5回目の周産期母性科を受診してきました。






前回受診時から約3週間。・・・・・・・長い! 長かった!!






もう、もともと心配性ぎみのわたしは、無事なのかどうなのか毎日心配しちゃって、この受診の日が楽しみなようなこわいような・・・そんな気持ちでした。








いろいろ調べてると、だいたい12・13週あたりの検診から経腹エコーになるって見かけてたので、期待して受診しました。






そしたら、お腹のサイズを測ってくれた看護師さんがとても優しい人で、「きょうからお腹からエコーで見ますから、ご主人も一緒に見ていただけますからね。」って、こちらから聞く前に教えてくれて、その看護師さんの患者の気持ちを配慮した言葉かけに感動したりしました。







で、肝心のベビちゃんですが、私の心配をよそに、元気にいてくれてました!








通っている大学病院では、経腹エコーは検査技師さんがしてくれて、その後、医師の診察を受ける、という流れになっているようで、ドクターだとどうしても質問とかしにくいんだけど、検査技師さんはあたりもやわらかな人だったし、心配なことも質問したりできて、とてもよかったです。(嬉)









まあちゃんは、ベビちゃんの様子を初めて目の当たりにしたわけで・・・








それはもう大感動したようです。泣きそうになったそうです。
受診後も興奮冷めやらぬ。笑










ベビちゃんは、ばんざいするみたいに両腕を曲げたり伸ばしたり、
伸びをするみたいに身体を大きく動かしたり、終始活発に動いていて、






手をグーパーグーパーしてるとこまで確認することができました。
(私は視力が悪いためそこまでは見えず・・・)






もう完全に“人”ですねー!








ちゃんと無事でいてくれて、まあちゃんも一緒にエコーを見れて、嬉しかったです。









今日から14週に入りました。








いつくらいに胎動感じるんだろう?
まだ動いてる実感はないけど、あんなに活発に動いてる姿を確認できたので、
こうしている間にも もにょもにょ動いているのかなあ~って思えるようになりました。







先生がいうには、もう安定期に入っているらしいので、(16週から安定期っていうのだと思っていたんだけど)少しずつ身体を動かしたり、いろいろ準備を整えていけたらいいなあと思います。








それではみなさまも風邪などひかないように・・・↑

またね~~
引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme11-10066470362.html

+ 続きを読む

◎妊婦健診10週4日と西松屋デビュー

昨日、4回目の周産期母性科を受診してきました




今日から母子手帳も提出。




尿検査と血液検査もしてきました。これから尿検査は毎回するんですね。




特に貧血も尿蛋白もなし、とのことでした。




風疹の抗体についての結果はこの日はまだ出なくて、次回聞けると思いますが、ニュースで風疹が流行っているって聞くし、保健センターの看護師さんもそう言っていたので、ちょっと怖いですね。








きょうは、今回の妊娠では初めて診てもらう先生でした。男のT先生。





ハイリスクの妊婦検診はチームで診ていくから、毎回決まった先生ではなく、ハイリスク担当の先生のうち、誰が診察してくれるかは行ってみないとわからないことになってるそうです。











肝心のベビちゃんですが、ちゃんと心臓動いてくれていました!↑





大きさも、前回は2.3センチだったのが、4.2センチまで成長してくれていました。






はぁぁ~~よかったあ~~~って、思って安堵していたら、先生が、





「まあ、まだまだ安心できないけどね。この先もずっと、産まれてからも、歩けるようになっても、ほんと、いつになったら安心できる日がくるんでしょうねえ。」





って。( ̄∇ ̄+)




まあ、まあ、それはそうですよね。きっとこの先も心配は尽きないんだろうなあ。








この日は、循環器内科も予約が入っていたので、2科受診してきました。






循環器の先生が、通院回数が増えると大変だろうからと、妊婦健診に合わせて予約を入れてくれる配慮をしてくれて、ほんとありがたいです。





心雑音も特にないとのことで、今のところ一安心です。









そして、帰り道に、ついに西松屋へデビューしに行ってきました!





目的は、マタニティパンツを買いに~↑






お腹はまだ目立って大きくなってはいないけど、手持ちの大きめのパンツもちょっとお腹に食い込んできた(笑)ので。





なので、昨日の夜からデカパンツ、デビューです






まだまだゆとりあるフィット感だけど、そのうちピチピチになるのかしら?






昨日は病院で久しぶりに姉にも会えたし、ベビちゃんの成長を確認できたし、デカパンツも購入できたし、良い1日でした↑






まだまだちいさなベビちゃんだけど、このまますくすく育ってくれますように。 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme12-10066470362.html

+ 続きを読む

◎周産期母性科3回目の受診と妊娠初期症状

妊娠検査薬で陽性が出てから3回目の周産期母性科を受診してきました。




最終月経開始日から計算した妊娠週数でいうと、8週6日。




よく、つわりは8週でピークを迎えるって聞くのに、私は、つわりらしいつわりがまったくないんです。




5週目後半から6週目くらいのときに、ときどき、朝方とかに、にわかに気持ち悪さがあったことがあったんですが、それ以外気持ち悪さはない・・・




食欲がぱたりとなくなった、っていう変化と、身体が異様にだるい、っていう変化があるくらいです。




よく聞く、身体的な変化も全くなく・・・




だから、ほんとに妊娠継続できているのか、この日の診察があるまで




気が気じゃない感じでした。








そして、いよいよ内診台へ・・・!





すると、先生が、「赤ちゃん元気に育ってますね~」って・・・!





悪い結果も想定してたので、先生の言葉が天の声に聞こえました。笑




そして、モニターを見せてもらえました。





先生が、「まだ2等身だけどね。」と微笑みながら言ってくれて、「ここが心臓、これが手と足。」って、教えてくれました。




その時、ベビちゃんが“ピョコっ”と大きく動いたんです!腹筋するみたいに!






先生も、「あ!動いた。」って笑ってて、私も、「おおおおお~~~~~!!」って、小声で叫びました。笑





まさか、こんなに小さいのに、もう動けるなんて!




動いてるところが見れるなんて想像もしていなかったので感動しました。





まあちゃんは、今回もまだエコーは見れなかったので、自分も早く見たいと羨ましがってました。





大きさは2.3センチ。ちょうど9週くらいの大きさだそうで、最終月経から計算した週数とほぼ同じということでした。






予定日は10月10日。





次回は母子手帳を貰ってきてくださいとのことでした。





今回、成長を確認できたことで、だいぶ不安が解消されました。





帰りに母子手帳をもらいに、保健福祉センターに寄ってきました。




母子手帳のほかにも、冊子とかいろいろ渡されるんですね。




読むものがたくさんあるから、すこしずつ勉強しなくては~~~







前回のブログであたたかい気持ちをいただいて、ありがとうございました。




とってもうれしかったです。(嬉)






さあ、ベビちゃん、これからもすくすく育っておくれ~ 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme13-10066470362.html

+ 続きを読む

◎新しい命

来月の2013年3月で結婚8年目を迎えます。



その間、本当に色々なことがあったなあ



家族や周りの人に助けられながら、いろんなこと乗り越えてきました。



いろんな面でリスクと隣り合わせの私だけど、



それでも子供を産みたいと夫婦で話し合って



ついに新しい命を宿しました!




実は2回目の妊娠です。



今度こそ、無事に育ってくれますように・・・



1回目のことがあるから、妊娠した喜びよりも不安のほうが大きくて、



ドキドキの毎日。





<妊娠経過>

3週5日 妊娠検査薬(クリアブルー) 陽性(うっすら)

4週3日 妊娠検査薬(ドゥテスト) 陽性(くっきり)

4週6日 周産期母性科 1回目受診 

      →5ミリのそれらしきものが見えるが確定はできないと・・・

6週6日 周産期母性科 2回目受診

      →心拍確認 胎芽も確認 1センチ





初めての心拍確認ができました!



内診台で先生の「心拍見えますね~」の一言を聞くまで超どきどき!



「画面見てみます?」と言ってもらえて、生の映像を見せてもらえました。





ピコピコ動いてる~~~~~~↑





何とも言えない不思議な気持ちで感無量。



まあちゃんは内診中は外で待っていたので見れなくて羨ましがっていました。



このまま順調に育ってくれますように。



まだまだ不安だけど、ベビちゃんの生命力を信じてまた次回の検診を待ちたいと思います。





がんばれベビちゃん!!
引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme14-10066470362.html

+ 続きを読む

細菌性髄膜炎で緊急入院

細菌性髄膜炎って、赤ちゃんだけの病気かと思っていました・・・

30代のこの私がまさか細菌性髄膜炎にかかるなんて思ってもみませんでした。



10月1日の20時頃から強烈な頭痛と発熱、嘔吐がはじまって、

翌朝10月2日、まったく回復の兆しがないので、時間外で近所の病院を受診。

そこの病院で髄膜炎を疑われて、ここでは治療も検査もできないとのことで、近くの大学病院を受診。

そこでは時間外で専門の医師がいないからと、取り合ってもらえず・・・

しかたないので救急車を要請して、そこから1転2転しましたが、

最終的に、ちょっと遠いけどかかりつけの大学病院へ行き、

髄膜炎であるかどうかの検査、腰椎穿刺をして、即入院となりました。



細菌性髄膜炎は3割の方が亡くなるという大病らしいです。

生還できても、5割の方に後遺症が残り、2割の方だけが、発症前と変わらずに回復するという結構怖い病気だったんです。

私は幸い、発症から1日も経たないうちに治療を開始できたことが良かったようで、1ヶ月間入院治療して、

無事、後遺症もなく回復することができました。

ほんとによかった・・・><

色々心配してくれたみんなに感謝感謝です。




原因となった菌の特定ですが、入院から3週間後くらいに判明しました!

先生の話では、とってもとっても珍しい菌だったようです。

論文で発表させてもらうかもしれないって言われたほどでした・・・(゚_゚i)



よっぽど免疫力が低下していたのかな・・・?

ほんと、あの頭の痛さは史上最強でした。

4日間くらいその最強の痛みが続きました。

痛み止めも歯が立たず・・・


つらかったけど、一生に一度(であってほしい・・・)の貴重な経験ができました。


皆様も、免疫力、低下しないように、体調管理には十分お気を付けくださいね!




留守の間も、ぺたや応援ぽちしてくれた方

ライフなどで訪問してくれたりプレゼントくれた方

などなど

色々とお気づかいありがとうございました!!


またゆ~っくりですが、普段の生活に戻していきたいと思います♪


(1か月で5キロほど痩せちゃいました(ノω・、))


筋力ゼロに近いです・・・( ̄▽ ̄)=3


それでは近況報告でした! 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme2-10023750581.html

+ 続きを読む

★退院しました!Davit手術・僧帽弁形成術

こんにちは!
無事、おととい退院しました!



◆5月30日(水)入院

◆5月31日(木)経食道エコー

◆6月4日(月)Davit手術・僧帽弁形成術

◆6月22日(金)退院


予定では手術から10日間での退院とのことでしたが、
入院から退院まで23日間、手術から退院まで18日間の入院となりました。


手術は、「自己弁温存大動脈基部置換術・僧帽弁形成術」

予定通りの手術をしてもらえました!


もしかしたら生体弁になるかもしれなかったのですが、
うまく、大動脈弁と僧帽弁、両方とも形成術をしてもらえたようでした。

弁輪にリングが入っているそうなので、術後2~3か月はワーファリン(血液抗凝固剤)を服用する必要があるそうですが、その後はワーファリンも飲まずに済むことになりそうです。


手術は9時に手術室へ入って18時にはICUへ移ったそうです。
予定より早く手術も済んだようでした。


さらに、驚くべきは輸血をしなかったことです!

術前の説明では、かなり大きな手術になるので輸血の量もかなり多くなる可能性がある、ということでしたが、

まさか輸血なしで済むなんて!


ただし、相当の赤血球不足の貧血状態となったようで、

術後、立ち上がることができるようになった後も、かなりパンチのきいた貧血状態を体験してきました。笑

退院した今も鉄剤のんでます♪


術後は貧血のほかにも、頻脈(120~130くらい)がバンバンだったり、

心室性期外収縮がバンバンでたり、

常に走り続けているかのような疲労感と苦しさが続きましたが、

今では脈拍も80くらいまで落ち着いて(メインテートを服用していますが)、不整脈も自覚はありません。


ただ発熱がずっと続いていて、入院中もガツンとクラビット500(抗生剤)を服用したりしてました。

今は、感染症の疑いは晴れたので、ロキソニンを飲んで解熱するようにしています。


先生の見解では、人工血管を入れたので、防御反応としての発熱ではないか?とのことでした。


熱の原因を探っている最中は解熱剤を使えなかったので、必然的に痛み止めが使えない状態が続いて、痛みに耐えるのもなかなかしんどかったです。


他にも色々ありましたが、今は家の中で過ごしている分には、かなり落ち着いてきたと思います。


まあちゃんがお料理を作ってくれたり、洗濯してくれたり、


いろいろサポートしてくれているのも大きいです。


入院中はちょくちょくお見舞いに来てくれた両親や姉にも感謝感謝です。


そして、ブログやピグで良くしていただいている方々。


不在のさいもペタや応援ポチまでしてくれていた○○さん!


本当にうれしかったです~


心配してくれた優しさにも感謝感謝です!



こうして無事に手術を乗り切れたのも、


いろんな方のサポートがあったからだな、としみじみ思います。


ありがとうございました!



また、少しずついつもの生活に戻っていきたいと思います(‐^▽^‐)



また、新生あやりんをよろしくお願いします! 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme3-10023750581.html

+ 続きを読む

★まあちゃんの焼きそば&入院決まりました★

ついに入院が決まりました!病院


先週の5月25日(金)に連絡が来て、5月30日(水)入院となりました。


手術日ももう決定したそうで、6月4日(月)です。


術後10日程度で退院できるみたいなので、2週間ちょっとの入院になりそうです。


入院したら経食道エコーが待ち構えています。


未体験なのでドキドキ。きっと「おえぇ~」ってなるんでしょうね(>_<)



そうそう、せっかくメッセージ(アメブロの)を頂いたのに、迷惑メールフォルダに分類されちゃって、気づくのが遅れちゃったってことがありました(´□`。)ゴメンナサイ。


入院中しばらくはブログにもあまり遊びに行けないかもですが、


帰ってきたらまたお邪魔したいです。(`・ω・´)ゞ


なのでよろしくお願いします*




今日はまあちゃんがお休みのときにお昼ごはんに作ってくれた


特製やきそばをアップします♪


「★まあちゃんの焼きそば&入院決まりました★」の添付画像(1)




目玉焼きをのっけてくれて、とろ~うま~でした!




しばらくまあちゃんは自炊生活が続きますが、



私は3食昼寝つき、って思って頑張って手術を受けてきたいと思います!




それでは、皆様も素敵な1日をお過ごしください☆ 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme4-10023750581.html

+ 続きを読む

★手術のおはなし。大動脈瘤と妊娠とマルファンと。

先日2012年3月23日にかかりつけの大学病院で手術の説明を受けてきました。


もともと循環器内科でずーっと経過観察をしてもらってました。
(さらに遡ると小児科時代からですが)


先天性の疾患で、いずれ状態が悪くなったときに手術を受ける必要があることはわかっていたんですけど、ついにこの時がやって来たって感じがしました。


今回の手術は大動脈瘤の人工血管への置換術です。


大動脈の基部の径が現在47mm。
どうやらここ最近で急に大きくなってきたようです。


以前は50mmになった場合に手術適応とされてきたようでうですが、
今はマルファン症候群のケースでは、いずれ大動脈が拡張していくことが分かっているので、45mmで手術適応とされているようです。


本来、人工血管に置換する際に、大動脈弁もセットでまるごと(?)取り換える手技を取るそうなのですが、機械弁を入れるとワーファリン(抗血液凝固剤)を飲まなくてはいけなくなります。


ただ、今後妊娠を考えるとなると、ワーファリンが非常にネックになるみたいです。
循環器の先生に婦人科の先生も紹介してもらって、詳しくその辺のリスクについても説明を受けてきました。
心臓血管外科の先生も、もしワーファリンを服用するようになったら、妊娠・出産は薦められない、とのお話でした。


ワーファリンの催奇形性や胎児の脳内出血のリスク、またヘパリンの自己注射の必要性や、その間の母体の脳梗塞などの合併症のリスク、などなど。


私は今後妊娠希望があるので、なんとかして自己弁を温存してもらった形で手術をしてもらいたいところ。


幸い、僧帽弁の逆流は中等度あるものの、大動脈弁の逆流はちょっとしかないとのことなので、自己弁を温存した手術がおそらく可能だろうとのことでした。


ただ、検査してみた結果と実際に開胸してみた時の状態が違うケースがいくらかあるとのことで、100%自己弁でいけるとは言い切れないと。


これはもう考えてもしょうがないことなので、あとは手術をしてくれる先生に任せるしかないですよね。


私ももうすぐ、健康体でもハイリスク妊娠になる年齢なので、
さっさと手術をすませて、(術後の痛みやらが嫌だけど)次のステップに進みたいのが今の気持ちです。


手術がうまくいっても、血管の脆弱性に変わりはないので、いずれにせよ妊娠には高いリスクを伴います。
そもそも妊娠できるかもまだわからないですけどね。授かりものなので。


でも、不安と希望を天秤に掛けたら、今のところ希望が優っているので
出来れば頑張りたいです。


とにかく、あんまり先のことを考えてもきりがないので、今は時の流れに身を任せ(?)、穏やかに手術日を待ちたいと思います。



待機手術なので今すぐに入院とはいかないそうで、早くて4月の下旬、
だいたい5月のゴールデンウィーク明け頃に入院となるのではないかとのこと。


入院期間はちょっと驚いたのですが、たった10日間くらいだそうです。
今は技術も進歩したからこんなに早く退院できるんでしょうかね。



そんなこんなで、もうすぐドキドキの手術を迎えます。
大きな手術は14歳の時の側湾の手術以来です。


入院期間でいうと側湾のときは2か月間だったので、それよりはサクサクっと退院になるんでしょうね。



不安はあるけど、うまくいくように祈って、がんばってきます!



手術前の気持ちと現状の記録でした。



ここまで読んでくれた方ありがとうございました。




またごはん日記も更新していくので、これからもよろしくお願いしますー!



それでは今日はこの辺で。(^-^)/



※もし同じような境遇の方がいて体験談とかコメントなどもらえたら嬉しいので、コメント欄あけておきます~ 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme5-10023750581.html

+ 続きを読む

★さばの干物のお夕飯♪それと造影CT検査結果


こんにちは(`・ω・´)



先日、造影CTの検査を受け、詳しいデータを調べてもらって、その結果を先日聞いてきました。


今後、本来であればMRIも受けて全身の血管を精査した方が良いとのことでしたが、私の場合、背中に金属が入っているのでそれは出来そうもないとのことでした。


で、肝心の結果ですが、やっぱり悪くなっていました( p_q)



かねてから希望していた妊娠も、今の状態では禁忌・・・



主治医の先生にはガイドラインを基に詳しく説明してもらいました。



また詳しいことは別記事で記録できたらな、と思っています。



万一同じ境遇の方とか経験された方とかが記事を読んでくれて、経験談などを教えてもらえたらいいな、、、というひそかな希望もあったりして・・*☆*:;;;:*☆*:;;;:




そんな訳で昨日は正直ガックシ↓しちゃったわけなんですよ~



でも、まだ希望は捨ててません!





さて、まじめなお話になりましたがここで一昨日の晩ごはん


「★さばの干物のお夕飯♪それと造影CT検査結果」の添付画像(1)




さばの干物



しいたけステーキ



かぼちゃの煮物



ニンジンスティック・コチュマヨソース
(最近の登場率高し!)


味噌汁



でした~(^~^)



地味目な献立ですがおいしくいただきました





さあ、明日はまた関東でも雪が降るとか降らないとか??



まだまだ冷え込みが厳しいので皆様もどうぞご自愛ください。




それでは今日はこの辺で・・・☆




またお会いいたしましょう~~~ 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/entry-11177715486.html

+ 続きを読む

★お腹の検査結果聞いてきました*ちょっと恥ずかしかった事(/ω\)*

皆さま こんにちは

今日もとっても暑い1日でした☀


きょうは朝から昨日撮ったCTの結果を聞きに病院へ行ってきました。
★虫垂炎の手術の経過不良についてはコチラをのぞいてネ♥★

どうせなら1日にまとめてくれたらよかったのに(。-ε-。)ブウブウ
という不満はさておき、

検査の結果ひらめき

疑われていた腹腔内の膿瘍の所見はなく、

皮下膿瘍だったことが分かりました!

これも放置しておくと細菌が増殖して再手術しなくてはいけないことになるそうなので、お薬はまだ飲み続けないといけないのですが、

お陰さまでここ2~3日で痛みは急速に引いていったので、
何はともあれ良かったですヽ(´∀`)ノ


皆さま、私のお腹を気に掛けてくださって、

本当にありがとうございました♥

原因が分かって一安心です*


それとちょっと聞いてください~ヽ(;´ω`)ノ

★昨日造影CTを撮った後、ちょっと恥ずかしかった出来事。★

CTで造影剤を使った後なので、水分をたくさん摂るため、
お会計を待っている間に、病院の売店でジュースを買って飲んだんですね。

でも、まだ病院のお会計の順番まで時間があるし、ジュースもすぐに飲み終わっちゃったので、
今度は外の自動販売機でオロナミンCを買って、それを片手にもう一度売店に入って、
ちょこっと立ち読みしてお店を出ようとしたんです。


そうしたら、売店のおねえさんに

「ちょっとちょっと!」

と声をひそめて手招きされたんです

Σ(゚ω゚ノ)ノ!←驚くあやりん

あやりん心の声①
(何?何?まさかこのオロナミンCを万引きしたと思われた?!)

あやりん心の声②
(立ち読み禁止でお叱り!?)

・・・と、小心者の私は物凄いビビってしまったんですが、


売店のおねえさん「さっきからタグが出てんのっ」

っと、私の着ていたTシャツの襟ぐりのタグをそっと直してくれました(/ω\)

きゃー恥ずかしいっっ

CTを撮ったあと急いで服を着て出てきたから、
シャツの、その日に限って大きめのタグがペロンと出ていたようです

私が最初にお店でジュースを買った時から気になっていたそうです( ̄□ ̄;)!!

とってもビビってとっても恥ずかしかったです~(;´Д`)ノ。

・・・くだらない話に最後までお付き合いいただきありがとうございました。


そうそう、今日はサッカー決勝進出でお祝いムード満開ですね♪
おめでたいことです´∀`
皆さまにとっても素敵な週末となりますように*


それでは皆さま

see you again☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/entry-10573144925.html

+ 続きを読む

★かぼちゃの煮物リメイク♪でお夕飯*それと盲腸の術後・・・経過不良です∑(゚Д゚)

皆さま こんにちは

いよいよ梅雨本格到来!という空模様です*


先日も温かいコメントを本当にありがとうございます!

お返事を書くのが遅くなってしまいましたがお時間のあるときにチラリとのぞいてくれると嬉しいです♥


そしてまたまた盲腸ネタで申し訳ないのですが、
私、昨日は術後初めての受診日でした!

ブログにも書いていたのですが、
術後10日経過しても痛みが引かず、
その後、親知らずの抜歯でもらっていた痛み止めのお薬も切れてしまってからは、

手術後より痛いかも・・・。(´д`lll)

ってな感じで、歩いても寝ていてもじっとしていても痛みが強くて、
虫垂炎の手術経験のある皆さまから、

“そんなに痛みは長引かなかった”
   Σ(゚д゚;)
“痛みが続いていたら傷口が化膿していて再手術になった”

   (((゜д゜;)))

など、色々と的確な助言もいただいていたので、
外科の執刀してくれた先生に

「まだかなり痛いんです!」

と説明してきましたDASH!


診察で、腹部の触診などしてもらって、
やはり、虫垂炎の手術で1週間たっても痛みがあるのはおかしい、ということで、

考えられることとして術後の腹腔内膿瘍が挙げられました。

血液検査でも、炎症の度合いを示すCRPの数値が2.8(基準範囲値0.3以下)
ということで、若干高めとのことでしたが、
ただそこまで高くはないので、ただの術後の炎症で出ている通常の範囲内、と判断できなくもないのだそうです。


だったらさっさと精密検査でもしておくれ~(;´Д`)ノ


って気分でしたが、遅かれ早かれ、抗生物質の投与が必要ということで、
昨日はガッツリとお薬を出してもらって帰ってきました。DASH!

術後に処方された抗生剤はフロモックス
 1日3回 1回1錠 5日間

今回処方されたのはレポフロキサシン
 1日1回 1回5錠 5週間

・・・・。

そうなのです。
 5w継続しなければいけないのだそうです( ̄□ ̄;)!!ガーン


来週、診断を確定するためにCTを撮るそうです
 (きょう撮ってくれればいいのに・・・((o(-゛-;))


痛み止めのお薬もガッツリ処方してもらってきました!

そうそう、今さらになってまあちゃんが、

「そういえば切った盲腸見せられて説明受けた時、思っていたより膿が酷かったから術後なんちゃらかんちゃらになる可能性があるって言ってたわ」

だそうです・・・

もっと早く教えて(-""-;)・・・んでもってなんちゃらかんちゃらって何?


というわけで、

親知らずの抜歯をしたところの経過はすこぶる良好ですが、

盲腸の術後の経過が不良です・・・笑


でも痛み止めをたんまり出してもらったので、じっとしている分にはだいぶ楽です(´∀`)

 元々服用しているお薬も含めると、今6~7種類のお薬飲んでます~
 いつ何をどれだけ飲んだら良いのかまだ分からなくなります~ヽ((◎д◎ ))ゝ

服薬自己管理に難アリ・・・とφ(.. ) メモメモ


★話は長くなりましたが、まだ腹の痛みが落ち着いていたときのお夕飯をひとつ。
「★かぼちゃの煮物リメイク♪でお夕飯*それと盲腸の術後・・・経過不良です∑(゚Д゚) 」の添付画像(1)

*かぼちゃと大豆のコロッケのお夕飯です*
「★かぼちゃの煮物リメイク♪でお夕飯*それと盲腸の術後・・・経過不良です∑(゚Д゚) 」の添付画像(2)


「★かぼちゃの煮物リメイク♪でお夕飯*それと盲腸の術後・・・経過不良です∑(゚Д゚) 」の添付画像(3)


残ったかぼちゃの煮物リメイクです♪







お陰さまで食欲だけは健在なので、しっかり食べています(〃∇〃)



本当に、色々とご心配や助言をいただき、ありがとうございました!

お薬飲み忘れないように服薬管理頑張ります!


P.S.
昨日は旦那のお誕生日でした~
お仕事休んでもらって私の病院について来てもらって、帰りに実家でご飯ご馳走になってきたんですが
夜になり発熱・・・とんだ誕生日になったようです~ 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/entry-10567176061.html

+ 続きを読む

★退院しました!皆さまありがとうございます!病状&経過のご報告*

皆さま ご無沙汰しております!!!

先日、6月8日(火)のブログで、わたくしあやりん、入院しましたとご報告させていただきました。

そして、昨日6月10日(木)、無事に退院しまして、19時過ぎに帰宅して、
皆さまからの温かい応援エールに感激しました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


病院では携帯しか使用できず、パケット定額制に入っていない私は皆さんのブログへ遊びに行くことも出来ず、たまに見舞いにくる旦那に、“みんなすごく気に掛けてくれているよ”と聞いて、ますますみなさんのところへ遊びに行きたくてずっとウズウズしていましたo(TωT )


まずは、皆さまからの温かい応援エールに心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!!


そして経過報告をさせていただきたいと思います
食あたりだと思っていたら違ったんです~( ̄□ ̄;)!!

よろしければサ~ッとお目通しくださいませ~
興味のない方は読み飛ばしてくださいませ~

7日(月)14:30
★昼食後、腹痛に襲われる
→お昼に食べた消費期限の切れた生卵があやしいと踏んでいた


7日(月)15:00
★寝れば治ると思いお昼寝をしてみる
→痛みでちょいちょい目が覚めるも丁度眠かったので夕方までお昼寝 Zzz


7日(月)17:00
★お昼寝から目覚めても回復の兆しなく、正露丸を服用
→まったく効果なし
そもそも腹は下していない・・・( ̄□ ̄;)!?


7日(月)20:00
★帰宅したまあちゃんに買ってきてもらった市販薬“ストッ○”を服用
→「辛い胃痛に即行で効く」という売り文句も効果なし


7日(月)21:00
★近くの総合病院の夜間診療へ
→重症の急患があり、いつ診察出来るかわからないとのこと(/TДT)/ガーン
・・・まあちゃんから“本当にそんなに痛いのか?”オーラが感じられる


7日(月)21:45
★2件目の総合病院へ
→やたらと待機患者さんが多く1時間半ほど待ってようやく診察へ
・・・まあちゃんもぐったり


7日(月)23:00
★診察& 腹部X線& 心電図& 採血
→その後点滴開始


8日(火)深夜1:00
★点滴終了するも痛み治まらず
→先生:「何だろうねえ。炎症しているっていう数値は出てるけど、コレだけじゃどこが炎症しているのかも分からないから、入院する?」


8日(火)深夜1:30
★ベッドの空き状況を確認
→差額1日8,000円の個室しか空いていない・・・
・・・悩んだ結果、入院することに。。。
・・・まあちゃんも疲れと眠気がピークでとにかく早く帰って寝たかった模様(-_-メ


8日(火)深夜2:00
★入院に必要な検査を済ませ入棟&ここへきてなぜか嘔吐
→問診などを受けて痛み止めの筋肉注射をしてもらいしばし休息


8日(火)5:30
★痛み止めが切れ再び覚醒
→痛み止めを連用できないとのことで我慢・・・ダウン


8日(火)11:00
★やっと担当医師が決まり診察&検査(腹部造影CT&腹部エコー)

→腹部エコーをしてくれた検査技師さんに聞いてみる
 私: 「お腹どうにかなってます?」
 検査技師さん: 「・・・あ~虫垂炎ですね」
 私: 「虫垂炎ですか!アップ」

今まで痛い痛い言っていたのがウソではなかった事が
ようやく証明されたとういう喜びと
ただの盲腸だったという安堵感から
心なしか声のトーンも高くなるアップ


8日(火)14:00
★まあちゃんも会社を早退し、医師から病状説明
→抗生剤で“散らす”ことの出来る状態を超えているとのことで手術決定
「★退院しました!皆さまありがとうございます!病状&経過のご報告*」の添付画像(1)
<医師の説明図>
・・・まあちゃん、私の痛みが本当であったことに驚く
 (↑すごい信用されていなかったむかっ)


8日(火)16:30
★全身麻酔にて虫垂切除術施行
→麻酔科の先生「今から良い夢が見られるおまじないをするからね~」と
麻酔注入
→夢の国へ


8日(火)18:00
★予定手術時間1時間超で手術終了→大部屋へ
→思ったいたより虫垂が腫れあがり腸壁に癒着しており、
あと少しで虫垂が穿孔するところだったとのこと
・・・まあちゃんはブツを見せられ気持ち悪がっていた


9日(水)深夜0:00
★酸素マスク終了
→術後の痛みは辛いけれど、手術前の痛みに比べれば序の口~↑
→でも膀胱まで炎症したらしく1時間おきに尿意で覚醒↓でも出ない~


9日(水)7:00
★経過も問題ないため、朝食から摂って良いとの許可が出る
→それまでめっきりだった食欲も、“食事OK”の一言で一気に食欲アップ↑


9日(水)8:00
★朝ご飯がこない
→ベッドもギャッジアップしてテーブルもセッティングしてもらって準備万端なのに、医師のオーダーが通っていなかったらしくご飯お預け状態(ノДT)

→お向かいさんが「よかったら食べて」とバナナとみかんをくれる


9日(水)9:00
★やっと食事到着
→バナナとみかんの誘惑に打ち勝ち
絶飲食を経て約2日ぶりのお食事

→バナナとみかんまで完食↑


9日(水)10:00
★早くも歩行許可
→よろよろ歩いてトイレ


9日(水)18:00
★夕飯の写真を撮るゆとりも出てくる
「★退院しました!皆さまありがとうございます!病状&経過のご報告*」の添付画像(2)
→食事形態:潰瘍全粥
 病み上がりはおかゆが旨い´∀`


10日(木)9:00
★担当医診察で退院許可
→まあちゃんが夕方にならないとお迎えにこれないので17:00まで点滴も追加


10日(木)19:00
★退院
→無事に我が家へ到着~



こんな感じで、


私、盲腸だったみたいです


皆さま、ご心配いただき申し訳ありませんでした。

まだ立ち上がったり歩いたり寝返りを打つときなどにズキンズキンしますが、

もう大丈夫です~(ノ´∀`)ノ

皆さま、本当にありがとうございました!
感謝の気持ちでいっぱいです!

また皆さまのブログへお邪魔できるのが楽しみです


でもすぐにお邪魔できなかったり、
コメントも書かせてもらえなかったりするかもですが、
私の事忘れないで下さいねえ~~~・°・(ノД`)・°・


以上、経過のご報告でした
超長文にお付き合いくださりありがとうございました 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme6-10023750581.html

+ 続きを読む

★静脈麻酔*意識半分を体感してきました・・・

皆さま こんばんは


今朝の病院検査の記事についてたくさんの応援のコメントをいただき、本当にありがとうございます!!

病院へ出発する前にいただいたコメントは、すぐにしっかりと読ませていただき検査に臨みました!

帰ってきてからも皆さんの応援メッセージ、とっても嬉しく読ませていただきました・°・(ノД`)・°・

またお返事もさせてもらいたいと思ってますので、よろしくお願いします*



そして・・・例の静脈麻酔の“意識半分状態”を体感してきました!!


・・・まず先生に言わせてほしい・・・


静脈麻酔をはじめる前に検査を開始するのはやめてくださーーーい


声を大にして言いたかったです・・・


激痛でした(T▽T;)



検査開始5分後くらいにようやく静脈麻酔を注入されて、やっと痛みが緩和されてきて、後半は確かになるほど、“意識半分”でした!


ウトウトとしてきて意識が遠のいていきそうな感じです。。。
でもやっぱり痛いので、眠りに落ちることはありません(=◇=;)

ほんと、いっそのこと眠らせて~って感じでした。(´д`lll)


下半身麻酔や局所麻酔とは違って、身体も動かせる状態でした・・・Σ(・ω・;|||
(実際は怖くて動かせませんけど・・・笑)


麻酔が切れるまで2時間ほど爆睡しまして、問題のないことを確認してから帰宅しました~(きょうは旦那がお送り迎えしてくれました)

この検査についても、いつか追々、まとめて記事に残せたらないいなあと思っています。


まだちょっとボーっとした状態なので、今日のところは早めに寝ようと思います*


皆さま、本当にありがとうございました!
また明日遊びに行きます~


*おまけ*
検査前に点滴をしているときの図

「★静脈麻酔*意識半分を体感してきました・・・ 」の添付画像(1)

この手背への点滴の痛みもなかなかでした・・・
もっと痛くない場所にしてくれてもよかったのに・・・(TωT) 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/entry-10544017019.html

+ 続きを読む

★きょうは朝から緊張してます・・・静脈麻酔・・・意識半分?(((゜д゜;)))

皆さま おはようございます

きょうはちょっと朝からドキドキなんですドキドキ*


それは、今日は今までに受けたことのない初めての検査をする日なのです


なにやら静脈麻酔をしてからやるらしいのですが、麻酔をしてやるなら意識もないから痛くないだろうし平気なのだろうと思ったら、

先生「半分意識はあります」


・・・半分??


麻酔って全身麻酔は何度か経験あるんですが、半分意識のある状態の麻酔ってどんなんでしょう?(((゜д゜;)))ブルブル


未体験です・・・・怖


でも頑張って行ってきます~~~


あやりんのごはんとのほほん日記


さあ、1週間のはじまりです~
皆さまも健康に気をつけて素敵な1日をお過ごしください***
今週もよろしくお願いします~♥

きのうもあまり時間が取れず、皆さんのところへゆっくりお邪魔できませんでした(ノω・、)
帰ってきたら、ゆっくり遊びに行きたいですっ(`・ω・´) 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/entry-10543191738.html

+ 続きを読む

★外食ランチと血液検査

きょうは病院へ行ってきました~



前回行ったときに採血した血液検査の結果も聞いてきました



BNPという心臓の負荷を示すホルモンの数値が正常値は18.4以下なのですが

私は今回48.7でした((((((ノ゚⊿゚)ノ

心疾患を持つ人はだいたい高めになるらしいです


去年はBNP59.0だったので、ちょっと下がったからいいのかな?(。・ε・。)



きょうはすっごく待合が混んでいたのに、私の主治医の所だけ、なぜか早く進んでいて、5分も待たずに呼ばれました(´▽`)やったね




そして、病院の後は、ちょうどお昼の時間だったので、外食してきました!




「★外食ランチと血液検査 」の添付画像(1)




3種のチーズドリアのランチセット(スープ付き)&ドリンクバーです♪
(なんかうちのグラタン皿と似てる)



ドリンクは、はちみつ黒酢とかアセロラ、グレープフルーツジュースやアールグレイなど色々ありました(*^▽^*)




「★外食ランチと血液検査 」の添付画像(2)




食後は挽きたてコーヒーを飲みました


おうちで飲むコーヒーよりも断然おいしかったです( ̄▽+ ̄*)





ごちそう様でした~ 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/entry-10479111707.html

+ 続きを読む