あやりんのごはんとのほほん日記(まとめて一括表示 / 6ページ目) - 『闘病ログ』 ~ 病気に関するブログ集めました ~

3ヶ月前に更新 / 81件
あやりんのごはんとのほほん日記

「あやりんのごはんとのほほん日記」のカバー画像

年齢 / 性別

40歳 / 女性

闘病期間

0歳~

病名

マルファン症候群

ブログの説明

初めまして。
2013年に女の子を出産しましたアラフォー主婦(2016年現在)です。
甘えん坊猫と旦那と8年目に授かった我が娘との日々をのほほんと綴りたいとおもいます。

ごはん記録で始めたブログですが、育児、家族、病気のこと、色々書いてます(^-^)v
どうぞよろしくお願いします!

ブログのURL

http://ameblo.jp/sa731ay

サービスの貢献性を早急に高めるため、リンクポリシーなどで禁止されていないことを確認した上で、リンクさせていただいている場合がございます。 万が一、問題がございましたら「tobyo-log@digital-seed.co.jp」まで、ご連絡くださいませ。 早急に対応させていただきます。

81件中、51件目 ~ 60件目 を表示
1456789

☆脊柱側わん症と和痛分娩☆

♥ママブロネタ「無痛分娩ってほんとに痛くないの?」からの投稿
http://blog.mamas.ameba.jp/neta/111/recent


懐かしの和痛分娩のエピソード。





私は脊柱側彎の手術をしていて、胸椎の上の方から腰椎の下の方までボルトで固定してあります。




当時思春期真っただ中。




装具治療もとっても苦だったし、術後の痛みは想像を絶するものでした。




あれから20数年・・・




自分が妊娠&出産できるなんて想像すらしていませんでした。





私は循環器にも疾患を抱えていて大動脈の拡張、解離なとのリスクを考慮して和痛分娩をすることになりました。(詳しい経緯は◇入院のテーマで書いてます。http://ameblo.jp/sa731ay/theme-10023750581.html





私が出産した病院は大学病院でしたが、『無痛』だと出産が長引いて母体のリスクも高まる可能性があるということで『和痛』として、痛みをコントロールしながら分娩まで手助けしてくれるというものでした。




が!




脊柱側彎の手術部位と、残っている強い彎曲の影響で、子宮の神経支配をしている部分にうまく麻酔が入っていかなかったんですね。





結果的に下肢だけに麻酔が効いて足が動かず、子宮や腰の痛み(陣痛)は通常の分娩と変わらないという・・・悶絶





「少しは麻酔が効いてるのかな?」と陣痛中、励ましていただいていたのですが、これがかえって私には辛かったんです。

「麻酔ほんとに効いてる?ヽ(;´Д`)ノ?」って、心の中で悶々としていたので・・・苦笑





でも、麻酔のチューブを刺し直してくれた(※下記参照)先生が産後病室に来てこう言ってくれました。





「結局麻酔全然効いてなかったね、自然分娩になっちゃったね。ごめんね。」って。





泣きそうでした。うれしくて。(というか泣きました。笑)





誰かに認めてもらえてその時すごく辛かった感情が癒されました。





なぜそんなに辛かったかというと、痛みそのものが辛かった訳ではないんです。





瞬間風速に例えるなら、陣痛(特に後半戦)の痛みが人生で過去最高です。
(※あくまで個人的感想です。)




でも陣痛は陣痛が治まっている間がある分、そこでクールダウンできるから、個人的には側わん症の術後と、細菌性髄膜炎での頭痛が過去最高に辛かったというのが感想です。




陣痛時、和痛分娩の麻酔が効いていなかったことを認めてもらって嬉しかったのが痛みが辛かった訳じゃないと先ほど書いたのは、、、




実は医療ミスがあって、せっかく腰に入れたチューブを看護師さんが陣痛が進んでいる中、誤って切断してしまって刺し直しをする羽目になったからなんです。




でも、その看護師さん、先輩看護師さんに「ごめんなさい~間違えちゃって・・・」と謝罪して、当の陣痛で苦しんでいた本人には一切謝罪の言葉がなかったんです。(泣)




陣痛で体力消耗して疲れ切っていた私は憤りを通り越して悲しくてかなしくて。(´д`lll)



(側彎が強い事と、脊椎が支柱で固定されている為、麻酔を通す管の挿入が難しいという医師の判断で、専門でベテランの麻酔科の先生にわざわざ入院日を調整してまで慎重に入れてもらった命綱だったんですよ~しかも疼痛コントロールが心臓への負担を考えて一番重要と出産前のインフォームドコンセントで説明を受け、同意書を書いていたのでね。泣。)←ココ重要





だから、その医療ミスでの辛かった事を認めてもらえたみたいな気がして、先生の言葉に救われました。




先生に全く非はないんです。




私の彎曲した背骨がそもそも麻酔が効かなかった要因。




なのに謝罪してくれた。




ミスをした看護師さんの対応についてはクレームを言いたいくらい悔しかったけど、それもチャラに出来るくらい嬉しかったんです。




話が前後して伝わりにくい内容になりましたが、私の記憶が薄れていく前に、自分の記録として、書き残しておきたくて。




また、側彎症の手術を受けられた方のご参考に少しでもなれたらいいなと思い書きました。





人生ニャンとかなる!



「☆脊柱側わん症と和痛分娩☆ 」の添付画像(1)




最近ブロともさんにお教えいただいたコトバ♡




いつもありがとうございます♥ 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme-10076239461.html

+ 続きを読む

☆3・4か月健診*医師との相性☆

きょうは娘っこの3・4ヶ月健診に行ってきました!



旦那のまあちゃんが急遽お休みして、一緒に来てもらいました。
(急遽お休みしたのは旦那が単にだるかっただけなんですけどね)




首がかなりすわってきました!
順調に成長してくれているようです♥




今回診てくれた先生はマルファンの知識も豊富で、的確に疑問点にも答えてくれて、頼もしく感じました。




もちろん、うちの娘が現時点でどうかっていうことは乳児健診ですからわかりません。

そこは(遺伝検査については)慎重に検討したいと思っています。




でも、今回のクリニックの先生は、その辺りのお話は的確で、安心して今後もかかりつけの小児科としてみていただきたいと思えました。




これからたくさん風邪もひくね。
熱も出すよね。
心配は尽きないけどそれを一つずつ乗り越えて親としても成長していけたらいいな。




ゆっくり成長していってね。
マイペースでもいいからね。




いつも見守ってくれていつ方に感謝して♥ 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme16-10078333802.html

+ 続きを読む

☆明日は病院☆

明日は病院に行ってきます




出産してから眼や脊椎に異常事態が発生した満身創痍のあやりんですが、市のサポートか手厚く、本当にいろいろな面で援助していただきました




もちろん完全に無料ではありませんが、産後のママをサポートするサービスがなかったら、今この状態まで回復できなかったと思います。




完全にプライベートな部分(ぐちゃぐちゃの家の中や産後荒れ果てた姿笑)を家族ではない人にオープンにすることに対して、出産する前は正直、恥ずかしいな、っていう抵抗もあったし、不安もたくさんありました。




でも出産してみたら、目の前にいる赤子をなんとか生かしていかなくちゃ!って





自分の姿なんかどうでもよくて
ヘルパーさんに泣きついている自分がいました。




人前で涙を見せることも
感情剥き出しにすることも




一体いつぶりだろう?っていうくらい、





助けてくれたみんなに感謝です





そんな風に振り返る ゆとりが少し出てきた今日この頃。
まだまだ育児の不安はつきないけど





明日の病院は整形です!



筋力の測定や関節可動域の検査をしてきます





3ヶ月の娘っこも連れて行くことになるけど、旦那も休みを取って一緒に来てくれるので助かります!





なんだかまとまりない内容になっちゃったけど(汗)



いつもありがとうございます♥
引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme5-10077204369.html

+ 続きを読む

☆今日の朝ごはんと今日は病院に☆

今日の私の朝ごはん

☆煮物(昨晩の残り、旦那作)
☆白米
☆オレンジ(義母からいただきもの)
☆麦茶、トマトジュース

すぐにお腹が空くからまたあとで何か食べよう~☆

何食べよ。
今日は私の病院に娘っこを連れて行くんです。
まだ生後3ヶ月になったばかり。
泣いちゃわないかな(汗)

ドキドキするようー(汗)


実は、産後7日目に眼底出血してしまって片方の目が手動弁(っていう言い方だったかな?)でほとんど見えなくなっちゃったので、運転はまだ医師とも相談することに。

髄膜瘤という腰の障害も産後出てしまったので、仕方なくタクシーで行ってきます
お金があぁ飛んでいく~(泣)




昨日は、プレママタウンっていうコミュニティからもらっていた無料のマタニティーフォトブックを、旦那のまあちゃんと写真を選んで発注してみたんです↑


写真を見返していたらすでに懐かしくて、まだまだ最近のことなのに、その時の気持ちを振りかえる余裕なんてなくて、、、


一生に一度のマタニティーライフ
記念に、あのときの感動を忘れないように、


出来上がりが楽しみです 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme23-10077204369.html

+ 続きを読む

☆私の眼科受診☆

今日は私の眼科受診でしたー


瞳孔をひらいて眼底とか
出血してしまった部位を見てもらいました!


産後、慌ただしすぎて、こんなに忙しくなるものかね

と、身体のあちこちに不調が来てます( ̄ー ̄)


産後、ベビーは元気みたいでそれだけが何より!


外出するのがまだまだ慣れていなくて荷物がやたら重い・・・!


もっとタイトにまとめられるにはどうしたらいいのでしょうか(  ̄▽ ̄) 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme3-10076552604.html

+ 続きを読む

ご無沙汰しております

ご無沙汰しております***




最後に更新したのはいつのことだったか・・・




おかげさまで、2013年9月28日に女の子を出産しました!!




はじめての出産&育児

ここに書きたいことが本当は山ほどあるんですが、

また落ち着いたら書き記したいです




いつも仲良くしてくれているピグやブログのお友達

マルファンで検索してくれた方や

更新できないときもずっと訪問してくれていた方

妊娠中にたくさんアドバイスしてくれた方



本当にありがとうございます!




.
落ち着いたらまたブログアップしていきたいので

またよろしくお願いします




2013.11.25 あやりん 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme2-10076239461.html

+ 続きを読む

◎今日から臨月!!妊娠後期ダイジェスト

更新が久しぶりになりました(汗)




今日から妊娠10カ月突入です!





この間、いやな出来事があったりして、心身共にちょっと疲弊していましたー


が、


久しぶりにお友達に会えたり、姉が素敵な贈り物をしてくれたり、嬉しいこともあったから



なんとかやっておりますー











というわけで、ほんとは健診ごとに書きたかったことなど、ダイジェストでまとめたいと思います!





↑妊娠後期ダイジェスト↑







■逆子について■

妊娠中期からずーっと逆子だったベビちゃん。

妊娠9カ月の32週6日から、病院で指導してもらった逆子体操を2週間実行!
…なのに一向に回転してくれる様子のないベビちゃん…

ところが、逆子体操を始めた2週間後の35週前日(健診当日)に、頭位になったんです!

明らかにお腹を蹴る位置が変わったので、エコーで診察してもらう前から“なおったーーー!!”
と心の中で叫んでいました


そうそう、逆子が直ったら、お腹が張りにくくなりました↑
逆子の時は、横になっているとき以外、常にカチカチだったんですー

そのせいか、逆子が直った途端、胎動がかなり活発に感じられるようになりました!





■出産方法について■

循環器・周産期それぞれの先生で検討してもらった結果、今の私には、和痛分娩が一番心臓に負担をかけないで済むだろうという見解でした

なので、経膣分娩での出産になりそうです!

計画分娩になるそうですが、子宮口の柔らかさを診て、その時期を決めるそうなので、
ギリギリまでいつ入院するかはわからなそうです





■お腹■

もう臨月なので当然なんでしょうが、お腹が重くてますます動きが鈍くなりました

少し長い時間活動しているとお腹が張ってしまうので、妊娠初期に足の付け根が痛くて、姉がプレゼントしてくれた妊婦帯を再び着用!

妊婦帯をしていると、立ち仕事をしていてもだいぶ楽です↑





■不整脈■

心臓血管系ですが、妊娠8カ月のころに頻脈性の心房細動が出てしまいました

心臓の術後に出た以来、落ち着いていたんですが、やっぱり動悸息切れが酷くなってきましたー

出産までがんばれ!私の心臓!





■体重■

増え方が緩やかです…

もともとBMIが17台と低めなので出産までにもう少し体重を増やしたいです!

お腹だけが大きくなっていって、手足などの肉が衰退していっているような…笑




■貧血■

妊娠後期の血液検査でヘモグロビン9.2で、ちょっと低めですね、
ということで鉄剤を処方してもらいました



■出産準備■

必要品を揃えるのって、楽しいけど結構悩むし時間がかかりますねー

出来るだけ安い所を探してるんですが、
その時間が逆にもったいないのでは?と思ったりします(笑)

でも、おかげさまで大体のものは揃えられたかな、と思います!











こんな感じの妊娠後期です!






臨月に入ったので、あとはできるだけのんびりできたらいいなあ…






あとちょっとの妊娠生活


後悔することなく出産を迎えられるために、何かしておいた方がいいことってありますか?



なにかおすすめがあったら教えてください↑ 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme2-10066470362.html

+ 続きを読む

◎妊婦健診28週6日と妊娠線

昨日7月24日(水)、妊娠8カ月 1回目の妊婦健診に行ってきました。






今回、循環器の診察もあったので、循環器の先生にもあらためて出産方法についての相談もしてきました。






これまでの周産期でのやりとりなどをお話して相談したら、“周産期の先生の中でも循環器に詳しい先生に私からお話ししてみますね”と言ってくれて、その後の周産期の先生の診察の際にも、“循環器の先生に相談してみます”と言ってくれたので、やっと安心できました。






双方の先生方が話し合って決めてくれたことなら、どんな方法になっても安心して出産に望めます!
と思います!笑






次回、いよいよ方針が固まってくるかな?









肝心のベビちゃんも、ちゃんと元気にしてくれていました。↑






ただ、前回12日間で300グラムも推定体重が増えていたのに、今回は16日間で120グラム位しか増えていなくて。
ちょっと気になったので先生に尋ねたら、こんなもんだそうです。ほっ







それと、私の体重がなかなか増えていかないことについて、まあちゃんが先生に大丈夫か質問したんですね。


そうしたら、やっぱり本当はもう少し増えた方がいいみたいで。



妊娠して出産するまでに、だいたい赤ちゃんは3kg位になるけど、それ以外に、羊水や胎盤、子宮自体の重さ、母体の体液・・・等、赤ちゃん以外に増加するものも含めると、7~8kg位単純に母体の体重は増えるのだそうで、それを考えると、もう少し増えてくれた方が本当は良い、ということでした。






もともと痩せている上に、去年、心臓手術で約-3kg、細菌性髄膜炎で約-5kg・・・






先生のお話では、BMIが18.5を切っちゃうと、お腹が張りやすかったり、若干早産になる傾向が高くなるそうで。






計算してみたら、18.5切ってる・・・






先生は、「体重が増えると心臓への負担も増えるから急に増えすぎちゃうのも良くないけど、○○kg(現体重+6kg)位までは増えてくれてもいいね。」と。



それと、「食べたいと思ったらフルーツを食べてみたり、おなかが苦しくない程度に、いつもよりあと2~3口多く食べるようにしたりね。」
とアドバイスくれました。


が、すでに毎食腹がはち切れそうなほど食べてるんです~(泣)
何を食べたらいいのかしら??






とにかく、これから頑張ってモリモリ食べるよう、より一層の努力をしたいと思います!(`・ω・´)ゞ↑↑









そして、、、









ついに妊娠線できました。






お友達が余ったから使ってと言ってくれた、高級クリームを毎日ぬりぬりしていたんだけど、ケチって少しずつしか塗らなかったのがよくなかったのでしょうか・??笑







でも、ベビちゃんが私のお腹の中にいた証だから、そんなに悪くもないかな。









というわけで、今日から29週に入りました♪








体力消耗しやすい時期ですが皆さまも体調をくずさないように
元気に過ごせますように☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme3-10066470362.html

+ 続きを読む

◎妊婦健診26週4日とハンドメイドのがらがら♪

7月8日(月)の妊娠26週4日に妊婦健診へ行ってきました。






前回は尿蛋白が±になっていましたが、今回は-で問題なしでした


でも、エコー前に助産師さんが腹囲など計測してくれるときに、「あら、お腹張ってますね」って!







割と日常的にお腹が硬いなあ、と思う事があったんですが、やっぱりこれがいわゆる“お腹が張っている”状態なんだな、と認識しました(`・ω・´)ゞ
助産師さんは、こういう時は安静にしていてくださいね、とおっしゃってましたが、
その後の診察で内診してもらった所、まったく問題ないそうです。






ベビちゃんも、前回(12日前)より300グラムも推定体重が増えていて、成長スピードにびっくりしました。1kgを超えていました↑
元気そうでいてくれてなによりでした。ホッ






そして、出産方法についてカンファレンスをしてくれたとのことで、周産期の先生からお話があったのですが・・・


循環器の先生から聞くお話と、周産期の先生のお話に食い違いがあったので、そこでそのことをお伝えして確認したんです。


話を聞いていると、どうも循環器⇔周産期の間で連携が取れていないような・・・(焦)






各科で密に連携を取りながら経過を診ていく必要があるからということで、ここの大学病院で診てもらうことになったんだけども・・・ヽ(;´Д`)ノ


ハイリスクの内容的に他の病院では引き受けてもらえなかったというのもあるけど・・・(´・ω・`)



最近は大学病院でも“チーム医療”って掲げてはいるけど、実際はなかなかスムーズにはいかないなあ、なんてちょっと不安になっちゃいましたが、とりあえず、「もう一度検討してみます。」というお話になりました。







心配だな・・・
気になるな・・・(泣)







でも最終的には先生におまかせするしかないし、それが一番なのだと思うので、信じて次回の健診を待ちたいと思います!











☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*







話は変わりまして、ベビちゃんに手作りで何か作りたいなって常々考えていたんですが、第一弾!






がらがらを作ってみました~






まあちゃんに「手作り感満載だね」と言われたこちら。↓





「◎妊婦健診26週4日とハンドメイドのがらがら♪ 」の添付画像(1)







どことなくアルパカ似のクマさんです。






中に、こんなようなのが入ってます。鈴がカランカラン♪て鳴ります(´∀`)

「◎妊婦健診26週4日とハンドメイドのがらがら♪ 」の添付画像(2)
(画像お借りしました。)









ひとつ完成して自分としてはかなり満足








だったのですが、昨日お義母さんが手編みのベビー服の本を送ってきてくれて、創作意欲が湧いたのが半分。若干のプレッシャーが半分。笑







産まれるまでに他に作れるかなあ・・・?(´▽`)アハハ








そんなこんなで、今日から妊娠7カ月最後の週に突入です! 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme4-10066470362.html

+ 続きを読む
1456789