気胸になりましたが、処置していただいて落ち着きました - ガー子ちゃんの心肺疾患治療記録 - 『闘病ログ』 ~ 病気に関するブログ集めました ~

2ヶ月前に更新 / 96件
ガー子ちゃんの心肺疾患治療記録

「ガー子ちゃんの心肺疾患治療記録」のカバー画像

気胸になりましたが、処置していただいて落ち着きました

いつも私のブログを読んでいただき、ありがとうございます。



タイトルの通りなのですが、昨日、娘が気胸になりました。

肺のまわりに空気が溜まってしまい、肺が十分に膨らまず、肺高血圧の状態が悪化していました。



すぐに処置をしていただいて、肺高血圧の数値が下がったので、一安心しました。

最近だと25~30くらいだった数値が、処置後、一時的に22くらいまで下がりました。

(まぁ、その後、お薬が切れたタイミングで、45くらいまで上昇してましたが。)



気胸の原因はハッキリとは分からないようですが、以下の2つが考えられるそうです。

[1] 人工呼吸器の圧が高いため、肺に穴が開いた

[2] ドレーンを抜いたとき、空気が入った(可能性は低いそうです)

※ドレーン:術部の血を体外に排出する装置で、お腹に刺さってたもの



肺に穴が開いていた場合、閉じるのは1~2日くらいかかるそうです。

娘の場合、人工呼吸器の圧が高いので、「もうちょっとかかるかも」とのことでした。

なんにせよ、大事に至らなくて本当に良かったです。



そういえば、手術の翌日にはミルク10ccが開始され、昨日は20ccに増えていました。

無理せずでいいんですが、たくさん飲めるようになるといいなぁ。



それでは、また何かあれば書きたいと思います。