マルファン指定難病認定と小さい脳梗塞 - あやりんのごはんとのほほん日記 - 『闘病ログ』 ~ 病気に関するブログ集めました ~

6ヶ月前に更新 / 80件
あやりんのごはんとのほほん日記

「あやりんのごはんとのほほん日記」のカバー画像

マルファン指定難病認定と小さい脳梗塞

こんにちは。


今日は循環器と整形外科受診のため、かかりつけの大学病院に来ているあやりんです。

先程循環器の診察が終わったところで、このあと整形外科で随膜瘤のMRIを撮って診察を受ける予定です。


あと2時間以上空き時間があり久々のブログ更新です。


タイトルに書きましたが、循環器にて頭部のMRI 検査を受けたところ、小脳に小さな脳梗塞が見つかりました!

あやりん、アラフィフではありますがまだ30歳台。
先生からの脳梗塞の言葉に少々驚きましたが、米粒位の小ささでしたし、先生も心配ないというので、大丈夫です。


原因として考えられるのは、心臓血管の手術を受けたときに、人工心肺で体外循環をしたときに、血栓が出来て脳に飛んだことだそうです。


ただ、首の血管も撮影した方が良いとのことで、(動脈硬化などないか検査するために。)また近々MRIをとることになりました。

それと、最近、心房細動が2回ほどあったのですが、今後それが続くようなら、アブレーション治療も検討するかどうかっていう話(←曖昧な表現)をされていました。


そうは言われたものの、まだ大丈夫だとは思っています。頻度も少ないですし。

今日もMRIを撮るし、医療費がかさみますが、お陰さまでマルファンの指定難病の認定がでましたので、医療費が2割り負担で済むようになりました。


でも、更新の度に高い診断書を書いてもらうことと天秤にかけると、指定難病を認定してもらうメリットの方が大きいとは言いかねるような、、。


どうなんでしょうねえ。


さて、今日はマルファンがらみのお話になりましたが 最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)


また覗きに来てくださいね~ 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/theme4-10096544164.html