遺伝子検査で整形外科受診 - あやりんのごはんとのほほん日記 - 『闘病ログ』 ~ 病気に関するブログ集めました ~

9ヶ月前に更新 / 80件
あやりんのごはんとのほほん日記

「あやりんのごはんとのほほん日記」のカバー画像

遺伝子検査で整形外科受診

おはようございます☀



先日、記事にも書きましたが、マルファンの遺伝子検査を受けることに決めた私達夫婦。



検査の流れとしては、まず母親である私の遺伝子検査をして、

その後、娘の遺伝子と照合して結果を導きだすようです。

検査の結果が出るまでには数ヶ月かかるそうですが、

今日は、遺伝子検査にあたって、私の整形外科的臨床所見も必要だとのことで、改めて整形外科に受診することになりました。


なんの検査をされるのやら?

聞いてみましたが、遺伝診療部の心理士の先生は、『良くわからないですが痛いことはしないと思います。』と。(笑)

きっとレントゲンでも撮影して、硬膜拡張があるか診るのかなあと勝手に思ってます。

遺伝子検査に関してはその方によって様々な考え方があると思いますが、

事前に知っておくことで守れる命がある

情報は命を救う。


この言葉の重みを忘れずに、前向きにいきたいと思ってます!

遺伝子検査の前に、
目下の娘の鼻風邪が早く良くなると良いなあと願う母ですが。笑

信頼できる街の先生は、娘の鼻風邪を、

『0歳なら0歳から、1歳なら1歳から、3歳なら3歳から、保育園に通い始めたタイミングで必ず通る道なので、その都度その都度、しっかり治しながら免疫をつけていきましょう。』と説明してくれました。

その通りですよね。

まだ熱がないだけ、私も焦らずにいられるけど、これこらもっと色々かかりますよね。


たくさん風邪ひいて、たくさん免疫をつけて、たくましく育ってくれますように。。!


最後に今朝の朝ごはん。

「遺伝子検査で整形外科受診 」の添付画像(1)



いつもはお茶漬け率が高いのですが、今日は充実感あり。(笑)


最後までお付きあい
ありがとうございます




ではでは~またです 引用元のURL: http://ameblo.jp/sa731ay/entry-11829702011.html