抜管→陽圧マスク→鼻カニューラ練習 - ガー子ちゃんの心肺疾患治療記録 - 『闘病ログ』 ~ 病気に関するブログ集めました ~

5日前に更新 / 100件
ガー子ちゃんの心肺疾患治療記録

「ガー子ちゃんの心肺疾患治療記録」のカバー画像

抜管→陽圧マスク→鼻カニューラ練習

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。



3日前、2ヶ月ぶりに人工呼吸器が抜け、陽圧マスクになりました。

そして今日、日中の数時間だけ鼻カニューラに変えて練習をしました。

ネーザルハイフローをスキップして、さらにその状態で体調も安定していました。



人工呼吸器の期間が長かったので、再挿管の確率が高いことなどを知らされていましたが、実際には順調に進んでくれて嬉しく思っています。

もうすぐ1歳の誕生日なんですが、陽圧マスクでの記念撮影にならずに済みそうです。

(宇宙服のようなマスクなので、「誕生日までに外れるといいね」と話してました。)



また、2日前に抱っこが解禁になり、妻は久しぶりに抱っこして喜んでいました。

私はまだなんですが、明日にでも抱っこできたらいいなと思います。

余談ですが、身長が伸びた&筋力が落ちて身体がフニャフニャなので、手術明けの抱っこには(毎回)違和感があります。





さて、いつも通り、その他の変化についてまとめていきたいと思います。



▼人工呼吸の設定

日中の鼻カニューラトレーニングのとき以外は陽圧マスクで過ごしています。

陽圧マスクの圧も低めで、ネーザルハイフローをスキップできるほどなので、一週間以内には陽圧マスクを卒業できるのではないかと思っています。

(3回目なので大体予測できてしまうという、、、抜管の時期も-2日間で概ね予想通りでした。)



▼ミルクの量と体重

ミルクの量は、抜管時に一時的に下がりましたが、400cc/日に戻っています。

前回書き忘れましたが、ミルクの濃さは118%で濃いめに作っていただいています。

※水分制限があるためです。


体重は横ばいで、どんどん超やせ型になってます。

(私のBMIが16に届いてないので、3度の手術のせいだけではない気もします。)



▼不整脈

毎回、抜管などのイベントの前に頻脈が起きていたのですが、今回はまだ起きていません。

このまま起きないことを祈ります。



▼鎮静剤

引き続き、筋弛緩薬が徐々に減量されて0になり、「ウトウトする薬」が少しずつ増量しました。

そのうちこれも0になり、点滴の本数が減ってゆくと思います。

(一部の薬については、点滴→服薬に切り替わっていくと思います。)





変化については以上です。





クリスマス&誕生日ということもあって、ここ数日、プレゼントやら何やらの宅配をよく受け取ります。

「生き抜いてきた」という感じの1歳なので、まわりの人に祝っていただけるのは本当に嬉しいです。


(前にも書いたかもしれませんが、)生まれたときに周囲にきちんと報告しておけば良かったなぁ、とまた思ってしまいました。

病気のことがあったので、タイミングを逃して曖昧に知れ渡ってしまったんですよね。。。


病気があったって、生まれてきたことそのものは『めでたいこと』。

みんなに祝ってもらう機会を1回減らしてしまったなぁ、と少し後悔しています。


とはいえ、当時の自分たちは切羽詰まっていて、仕方なかったとも思っています。





それでは、また何かあれば書きたいと思います!