年末年始のアレコレ - ガー子ちゃんの心肺疾患治療記録 - 『闘病ログ』 ~ 病気に関するブログ集めました ~

6日前に更新 / 98件
ガー子ちゃんの心肺疾患治療記録

「ガー子ちゃんの心肺疾患治療記録」のカバー画像

年末年始のアレコレ

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。



気づいたら、前回の投稿から2週間も経っていました(汗)

年末・年始と慌ただしかったですが、病状に大きな変化はなく、無事に過ごせておりました。



前回「ネーザルハイフローをスキップして」と書きましたが、鼻カニューラではしんどいようです。

前回の投稿の数日後(12/25くらい)から、「昼はネーザルハイフロー、夜は陽圧マスク」というサイクルになりました。

年末年始は病院も手薄になるため、ネーザルハイフローに変わってから今日まで、特に大きな変化はありませんでした。





▼1歳の誕生日

12/24、1歳の誕生日を迎えることができました。

私と妻、祖父母も集まって、みんなで記念撮影をしました。


クリスマスイブ生まれということもあって、娘にはサンタの衣装を着せました。

そこに一升餅やら、看護師さんが作ってくれた画用紙の帽子などが加わって、かなり賑やかなことになってました。



▼元日

元日は、私と妻、祖父母に加えて、叔父・叔母・従妹(私の兄弟の家族)が面会に来てくれました。

普段は伯父・叔母は入れないのですが、本人の体調も良かったため、特別に入室を許可していただきました。

掛け合ってくださった看護師さんや、許可してくれたお医者さんに感謝ですね。


従妹はまだ小さいので、残念ながら入室できませんでしたが、透明なドア越しに面会しました。

うちの娘はドアの向こう側の従妹ちゃんに気づいてたか謎ですが、、、

笑顔を見せられて良かったです。


ちなみにこの日は、娘に羽織袴のデザインの肌着を着せ、順番に抱っこして記念撮影をしました。

そして一通り終わった後は、疲れたようでグッスリ寝ていました。

私も人が集まるイベントは疲れるタイプなので、受け継がれているのかもしれません。



▼胃腸の調子が悪い?

一昨日あたりから、ミルクをよく吐き戻すようになりました。

どうも胃にミルクが入ると気持ち悪いらしく、ケホケホと乾いた咳をし始めます。

吐いた後は咳もおさまり、スッキリしたのか機嫌も良くなります。

今日は昨日よりマシなようですが、やはり心配になりますね(汗)


この心配が今日の夢に反映されまして、娘が周期性嘔吐症になる夢を見ました。

これ以上、ツラいことが増えて欲しくないので、夢で本当に良かったです。



▼不整脈

輸血や点滴などで電解質のバランスが崩れてしまうらしく、たまに期外収縮が起きています。

翌日には治まるくらいの小さいものですし、頻度も1週間に1回程度なので、さほど心配はしていません。





ICUの患児の中でもよく笑う方なので、(特に鎮静から醒めてからは)スタッフの皆さんに可愛がられて過ごせているようです。

術前・術後の患児がいる病棟なので、笑えるまで回復してきた頃にハイケア病棟に移動することが多い、とのこと。

最近はご機嫌な時間も増えてきて、スタッフの『癒しスポット』になっているようです。


ちなみに、ハイケア病棟に移るとどうしてもICUより人員配置が手薄になるため、「もうしばらくICUがいいね」と妻と話しています。

はじめの頃は「ICU=殺伐とした空気の病棟」というイメージでしたが、今はそういった冷たい印象はまったくありません。

数ヶ月もいればスタッフさんとも顔なじみにもなりますし、すっかり居心地が良くなってしまいました。





それでは、また何かあれば書きたいと思います!