術後17日目、左心室 ≧ 右心室 - ガー子ちゃんの心肺疾患治療記録 - 『闘病ログ』 ~ 病気に関するブログ集めました ~

3日前に更新 / 104件
ガー子ちゃんの心肺疾患治療記録

「ガー子ちゃんの心肺疾患治療記録」のカバー画像

術後17日目、左心室 ≧ 右心室

昨日、エコーで診ていただいたところ、なんと「左心室が右心室と同じくらい」とのこと!
むしろ、「タイミングによっては、少し左心室の方が大きく見える」というようなお言葉をもらったそうです。

これはかなり嬉しい!
術後、いきなり血液量が増えた左心房・左心室でしたが、それにしっかり応えてくれたようです。
前の病院では、「(増えた血液量に)左心室が耐えられないかもしれない」と言われていたので、本当に心配していました。


前回の投稿からの経過ですが、特に不整脈なども起きず、ミルクも25ccにアップしました。
不整脈が起きてからはお休みしていたネーザルハイフローのトレーニングも、そろそろ再開するそうです。
顔面加圧マスク(仮)は、胸の手術痕にガシガシ当たっているのも気になるし、早く卒業できるといいなぁ(^^;)


ペースメーカーはまだつながっていますが、設定値は低く、出番があるのは深い眠りについたときくらいのようで、基本的には自分の脈で頑張ってます。
不整脈が落ち着くまでしばらくこのままですが、その方が安心ですし。

ウチの子の場合、ペースメーカーは脈拍数の下限を支えるために使用されています。
頻脈性不整脈が起きたとき、「脈拍を下げる薬を使い、下がりすぎないようにペースメーカーで維持する」ということをしているようです。

物理的には、ペースメーカーの電極だけを心臓に付けているそうで、肋骨のあたりから管が刺さっている状態です。
異物が体内にある状態で、感染のリスクもあるので、これも早く取れる(ほど安定する)と良いのですが。


体重は手術で300gくらい減って、その後は(ミルクの量も少なかったので)微増という感じです。
皆様のブログでも『体重』に関するお悩みはよく見かけておりますが、我が家もやはりそうです。
5ヶ月経ちますが、出生体重から1kgくらいしか増えていません。

どうしても健常者の体重と比較してしまう、、、仕方ないと分かっていても、そうしてしまうんですよね。
少しでも増えるように、頑張らねば!