術後20日目、ネーザルハイフローのトレーニング再開 - ガー子ちゃんの心肺疾患治療記録 - 『闘病ログ』 ~ 病気に関するブログ集めました ~

5日前に更新 / 104件
ガー子ちゃんの心肺疾患治療記録

「ガー子ちゃんの心肺疾患治療記録」のカバー画像

術後20日目、ネーザルハイフローのトレーニング再開

前回(3日前)から、大きな不整脈は起きておらず、少しずつですが順調に回復しています。

ミルクは45ccに増え、もともと飲めていた100ccの半分弱くらいになりました!
この調子でたくさん消化できるようになって、体重が増えていきますように。

前回、体重の話で「生まれてから1kgしか増えていない」と書いたのですが、あの後さらに減っていたことがわかり、「生まれてから500gしか増えていない」というのが正しかったようです。
なので、ミルクが増えてくれることが余計に嬉しい。


離脱症状はかなり少なくなったように思います。
昨日はまだ怯えたような表情が見られましたが、今日はキョロキョロも少ないし、ネーザルハイフローに付け替えたときも身体を拭くときも落ち着いていました。


タイトルのネーザルハイフローのトレーニングについては、今日から再開となりました。
午前中に2時間、午後も2時間と、大きな進歩がありました。

今週中には、「昼間はネーザルハイフロー、夜は陽圧マスク」というスタイルに移行できるんじゃないかと期待しています。
とはいえ、前回のネーザルハイフローの後に頻脈性不整脈が起きているので、ホント無理せずで。。。

モニターから脈拍に合わせて音が出ているんですが、その音が乱れたときは本当にドキッとします。
「ピッピッピ、、ピピピ、ピッピッピ、、、」
自分の心臓の鼓動が苦手なので、普通の人より余計にビビッてしまうのかもしれません。