TCPC手術当日 - フェニックスの日記 - 『闘病ログ』 ~ 病気に関するブログ集めました ~

7ヶ月前に更新 / 68件
フェニックスの日記

「フェニックスの日記」のカバー画像

TCPC手術当日

どうも。フェニックスです。
今回は、手術日当日の話です。

手術日前夜から当日は、自分ではそれ程緊張しているつもりはありませんでしたが、緊張が無かったといえばウソになるかもしれません。

前日21:00の消灯時に入眠剤と下剤を飲み、眠ってしまいました。当日は夜中の午前2:00に目が覚めてしまい、眠れず、起きてしまいました。睡眠時間は5時間で、仕事をしている時はそれくらいの睡眠時間だったこともあり、少なすぎることはないのですが…。

手術後は数日ICUにいるため、病室の荷物はまとめて、いったんナースステーションに預けることになっていました。2:00に起きた後、周りに迷惑にならないようにガサゴソと荷物をまとめたり、音楽を聴いたりしていました。

午前6:00が病院の起床時間。7:00頃に軽い安定剤を飲んだら、ボーっとしてきました。8:00には妻と両親が病室に来てくれました。荷物の整理や病棟に戻る時は個室希望の話をしつつ、浴衣と下着に着替えました。8:45には病室を出て、手術室に向かいました。

二階にある手術室に入る手前に手術準備室があり、そこで浴衣と下着を脱ぎます(ボーっとした中での記憶ですが)。手術台のようなベッドに横になり、準備室から手術室に向かうのですが、もうそれ以降の記憶がありません。5時間睡眠の後に9時間経っていることと、安定剤が聞いてきたせいか、手術前に最後に記憶があるのは準備室から手術室に向かう廊下の天井でした。

麻酔科医のT先生にせっかく用意いただいた手術室でのベートーヴェンの一節も聞かずに、TCPC手術をしていただくことになります。

手術中、妻と両親は9時間ほど二階家族待ちスペースで待機してもらっていました。
「TCPC手術当日」の添付画像(1)


それでは、また。 引用元のURL: http://ameblo.jp/fenix1976/entry-12154185012.html