入院の持ち物 その2 - フェニックスの日記 - 『闘病ログ』 ~ 病気に関するブログ集めました ~

7ヶ月前に更新 / 68件
フェニックスの日記

「フェニックスの日記」のカバー画像

入院の持ち物 その2

どうも。フェニックスです。
先ほどに続き、入院の持ち物をご紹介します。


◇ドライアー
 病院のを借りることができるかもしれませんが、軽くて風力が強い(髪の毛がすぐ乾く)、使い慣れたものを持っていきました。
「入院の持ち物 その2」の添付画像(1)


◇ポーチ
 心電図モニターを入れるのに便利でした。レンタルしたパジャマにもポケットはありましたが、浴衣タイプのものは左にしかポケットがなく、TCPC手術の時に埋め込んだペースメーカに当たって痛かったです。
「入院の持ち物 その2」の添付画像(2)

 ちなみに、フェニックスは入院中ずっとパジャマをレンタルしました。術後の処置で血などで汚れる可能性があることと、洗濯物を減らすためです。週に2度ほど洗濯したものに交換してくれましたし、値段も一日100円とリーズナブルでした。
「入院の持ち物 その2」の添付画像(3)


◇ノートとペン
 医師からの説明、自分のスケジュールなど、いろいろなメモを取るのにノートとペンはあった方がいいと思います。このブログも、実は入院中に書いたノートのメモも参考にしながら書いています!!
「入院の持ち物 その2」の添付画像(4)


◇孫の手
 手術直後はペッドに仰向けで横たわっている時間が多く、背中や腰が痛くなります。また、ベッドから起き上がれるようになってからは椅子に座っている時間が多く、お尻が痛くなりました。孫の手のようなものはあった方がいいと思います。写真は、妻の病院の売店で買ってきてくれたものです。
「入院の持ち物 その2」の添付画像(5)


◇海苔とふりかけ
 病院食は、おかずが少なく、ご飯(米)が多かったです。おかずを食べ終わってしまった後に、海苔やふりかけでご飯を食べました。ただ、毎食250gのご飯が出ましたが、全部は食べきれませんでした。フェニックスは食事制限はなかったのですが、食事制限がある方は注意して下さいね。
「入院の持ち物 その2」の添付画像(6)


◇靴とスリッパ
 入院の案内には、「スリッパではなく、かかとのある室内履きを用意ください」とあります。特に、お年寄り向けの案内だと思います。フェニックスは、スリッパと、かかとのある靴を両方持っていき、病室内はスリッパ、リハビリや一階売店への買い物などは靴、と使い分けていました。ずっと靴を履いていても、足がむくんでしまいます。

「入院の持ち物 その2」の添付画像(7)


持ち物のについて、もう少しあるのですが、別の記事にします。
それでは、また。 引用元のURL: http://ameblo.jp/fenix1976/entry-12154148769.html