四階病棟の病室に戻って(続き2) - フェニックスの日記 - 『闘病ログ』 ~ 病気に関するブログ集めました ~

2ヶ月前に更新 / 68件
フェニックスの日記

「フェニックスの日記」のカバー画像

四階病棟の病室に戻って(続き2)

どうも、フェニックスです。
回復・リハビリのフェーズ2の時期の最後です。

フェーズ〇というのは、4/26記事「回復・リハビリは、4つのフェーズの感覚」を参考にしてください。
http://ameblo.jp/fenix1976/entry-12154203936.html


ICUから四階病棟の病室に戻ってからしばらくの間は、集中力がありません。
事前に、地元の図書館で借りてきた本も読み切れず、妻に返却してもらいました。


落語もYouTubeで見たのですが、長編を聞くと集中力は続きません。志ん朝師匠の「二番煎じ」はとても面白かったのですが、約45分の大作で登場人物も多いので、後半は誰がどんな人か、こんがらがってしまいました…
「四階病棟の病室に戻って(続き2)」の添付画像(1)


食べ物も、あれほど好きなチョコレートも身体が受け付けませんでした。
〔写真〕下は実家近くの洋菓子屋のお菓子。僕の大好物です!
「四階病棟の病室に戻って(続き2)」の添付画像(2)

「四階病棟の病室に戻って(続き2)」の添付画像(3)

栄養になるものや、さっぱりしたものが食べやすかったです。
バナナ・ヨーグルト・ウィダーイン(プロテイン味)・豆乳・ゼリーなどを買ってきてもらい、冷蔵庫に常備していました。ただ、小さな冷蔵庫だったので、少しずつ買ってきてもらわないと、すぐ一杯になってしまいました。
「四階病棟の病室に戻って(続き2)」の添付画像(4)

「四階病棟の病室に戻って(続き2)」の添付画像(5)

お菓子では、「えびせんべい」は軽くて食べやすかったです。
「四階病棟の病室に戻って(続き2)」の添付画像(6)

入院患者へのお見舞いの手土産は、食事制限や患者の体調によりますが、軽めのお菓子がいい場合もあります。また、賞味期限は長い方が助かります。ご参考いたければと思います。


さて、手術後12日目からは理学療法士の方の指導で、リハビリが始まりました。
次回からは、この話を書きたいと思います。


それでは、また。 引用元のURL: http://ameblo.jp/fenix1976/entry-12155141625.html