リハビリ室でのリハビリから退院まで(続き1) - フェニックスの日記 - 『闘病ログ』 ~ 病気に関するブログ集めました ~

7ヶ月前に更新 / 68件
フェニックスの日記

「フェニックスの日記」のカバー画像

リハビリ室でのリハビリから退院まで(続き1)

どうも、フェニックスです。

手術後もそれ程食欲は落ちなかったのですが、リハビリ室でのリハビリが始まると、さらに食欲が出てきました。
妻が見舞いに来てくれた週末には、昼食は病院食のおかずのみ食べた後、病院の一階レストランに定食を食べに行きました。特に、白身魚の黒酢あんかけは美味しかったです!

「リハビリ室でのリハビリから退院まで(続き1)」の添付画像(1)

食べるスピードも、次第に手術前に戻ってきました。咀嚼を何度もしなくても、食事が喉を通りやすくなりました。


担当医は、毎日病室にいらっしゃり、様子を見ていただいたり質問に答えてくださいました。
例えば、エコー検査は順調なこと。サチュレーション(酸素飽和度)が低いのは、TCPC手術をすると術前よりも貧血気味になること、そのために鉄剤はしばらく飲み続けること、レントゲン結果で胸水が溜まっていないので利尿剤は徐々に減らしていくこと、などです。
先生の丁寧なご説明に、自分の心臓・身体の状況がよく分かり、安心できました。


リハビリは、リハビリ室の自転車漕ぎに加え、病棟散歩リハビリも続けていました。1,000メートル(1km)×2回まで距離を延ばすことができ、スピードもだんだんあがっていきました。この時になると、サタデーナイトフィーバーのビージーズ(Bee Gees)「ステイン・アライヴ (Stayin' Alive)をiPodで聞いてノリながら、散歩リハビリをしていました。
「リハビリ室でのリハビリから退院まで(続き1)」の添付画像(2)


〔写真〕1,000メートルを歩くときは、iPhoneで時間を測っていました。17分以上かかっていたのが、14分半以下で歩けるようになりました。
「リハビリ室でのリハビリから退院まで(続き1)」の添付画像(3)
           ↓
「リハビリ室でのリハビリから退院まで(続き1)」の添付画像(4)


次回も、この時期の話をもう少し続けたいと思います。

それでは、また。 引用元のURL: http://ameblo.jp/fenix1976/entry-12155393358.html