TCPC手術前後で心音が変わった - フェニックスの日記 - 『闘病ログ』 ~ 病気に関するブログ集めました ~

7ヶ月前に更新 / 68件
フェニックスの日記

「フェニックスの日記」のカバー画像

TCPC手術前後で心音が変わった

どうも、フェニックスです。

今回は、TCPC手術の前後で心音が変わったという話です。


瀬戸内海・豊島(てしま)に、「心臓音のアーカイブ」という現代アートがあります。
受付を済ませて奥の部屋に入ると、そこは真っ暗です。そして時々、重低音に合わせて光がフラッシュします。その音は、アーティストが収集した世界のさまざまな人の心臓音なのです。

〔写真〕心臓音のアーカイブ 建物外観
「TCPC手術前後で心音が変わった」の添付画像(1)


心臓音のアーカイブでは自分の心臓音も録音でき、その場で聞くこともできます。また有料でCD化してくれます。
フェニックスは数年前に、この現代アートを訪れ、CDも買いました。


そのCDの心音(TCPC手術前)と、TCPC手術後に聴診器(素人用)で聴いた心音は、リズムが違いました。
血流が「全身→右心房→肺→…」から「全身→肺→…」に変わっているのですが、心音のリズムも変わったことを発見できたのは、面白かったです!!


また、豊島・心臓音のアーカイブに行って、自分の心臓音を録音し、CDを作りたいと思います。


豊島は、豊島美術館に加え、スプツニ子さんの豊島八百万ラボも新たにできたそうで、行くのが楽しみです。

〔写真〕豊島美術館。こちらも以前行ったことがありますが、素晴らしい空間でした。
「TCPC手術前後で心音が変わった」の添付画像(2)

〔写真〕豊島八百万ラボ。スプツニ子さんがどのような現代アートを創られたか、楽しみです。
「TCPC手術前後で心音が変わった」の添付画像(3)


それでは、また。 引用元のURL: http://ameblo.jp/fenix1976/entry-12156063090.html