退院後2週間のリハビリ - フェニックスの日記 - 『闘病ログ』 ~ 病気に関するブログ集めました ~

2ヶ月前に更新 / 68件
フェニックスの日記

「フェニックスの日記」のカバー画像

退院後2週間のリハビリ

どうも、フェニックスです。

TCPCコンバージョン手術を受けて無事退院し、今日で2週間経ちました。


退院翌日から今日まで、毎日リハビリを兼ねた散歩(外出)をしています。リハビリが、今の自分にとって一番重要なことです。
近くのコンビニやスーパーへの買い物をしたり、小川沿いを散歩したり、バスに20分くらい乗ってショッピングモールに行ったりしています。

退院直後は、ちょっとした外出でも外が眩しく感じ、歩行者や自転車が少し怖い感じがしました。みんな「普通の」速さで動いているのですが、病院内でのゆっくりしたスピードに慣れたフェニックスにとっては「速く」感じました。
何回か外出すると、次第にその速さにも慣れ、怖さも薄らいでいきました。

また、はじめは30分くらいの外出でも疲れを感じたり少し息切れをしたりしましたが、最近は多少の休憩を入れながら2時間くらいは外出できるようになりました。ただし、それ以上の時間になると息切れをしてしまい、自分の心肺機能が回復途中にあることを、改めて自覚します。


もう一つのリハビリが、シャワーやお風呂です。特にお風呂は、身体や頭を洗った後に湯船で半身浴をして上がると、息苦しさを感じます。シャワーの方が身体への負荷は少ないです。GWは東京は晴れて暖かい日が続いたので、最近はシャワーの日が多いです。

シャワーやお風呂の時は、頭や顔を洗う際にお湯をかぶると息苦しくなりやすいです。ですので、フェニックスは最近は、身体を先に洗った後、頭と顔を洗うようにしています。そうすれば、息苦しい時間が少なくなる感じがします。


今日はつれづれな記事になってしまいましたが、最近の様子もお伝えしたく記事を書いてみました。

それでは、また。 引用元のURL: http://ameblo.jp/fenix1976/entry-12157424010.html